RSS | ATOM | SEARCH
I'm Standing Here vol.83
 JUGEMテーマ:与太話


この前復帰させてもらった職場はなんだかんだでかれこれ20年くらい勤めている。

毎年この時期は千葉の真ん中下の方の夷隅鉄道の仕事に行っていた。

夷隅鉄道

こんな感じのローカル線。トコトコのんびり。

ムーミン電車

ムーミン電車とか菜の花の時期はとてもきれいだよ。

オレが担当するようになって10年くらいになるのかな。その内無くなると言われ続けて、今年もその仕事がきた。3日くらいかけて、15キロの線路を歩いて鉄道関係の構造物を目視確認する作業。現場作業なんだが、山の中を走るディーゼルの単線。渓谷、急なのり面、そんなトコを昇り降り、

橋梁

線路を歩いて構造物の確認作業。こんな渓谷に架かる橋梁の上を歩く。高所恐怖症にはシビレルのだ。けっこう大変なんだけど、終わった後の一杯が非常にウマイ。

メインはオレでけっこういろんなヤツと行かされて、いろいろと思い出が、長くやってる分、思い入れもたくさんある現場だ。今年も来たんだけど、当然この身体。行ける訳が無い。今年は、そう、いつもの飲み仲間、職場の盟友、徳彦と菅ちゃんにいってもらいます。当然この2人ともかつては行ってた訳でそれは楽しくやってた訳です。資料整理をすれば前回行った時の記憶が思い出されて、現場の記憶ももちろんだけど、終わった後の飲んでる記憶が鮮明に甦ったりしてね。

あ〜ちくしょう〜行きたいな〜

まだフルタイムで復職して2週間も経ってない。現場だってまだ行けない状態なのに。もっと長期的に考えて、と主治医の先生からは言われてる。焦る気持ちは分かるけど焦ってもしょうが無いんだから。焦る、無理をするのが一番ダメです。分かってます。オレだって、そんなにバリバリと仕事がしたいワケじゃない。どうせ一生懸命やっても上からほめられる訳じゃないし、やって当然、オレの方がもっとやってるんだって言われる始末だし、オレももう、無理とかやるつもりないし。ただ、オレの仕事だったし行くのがこの2人だし。この2人とは仕事がやりたいし。やっぱね、オレとしてはとても悔しいんだ。去年はもうちょっと後、25〜27日頃に行ってた。一昨年は8〜10日頃だ。毎年、オレの2月は夷隅鉄道だったんだ。来年は行けるかな。2人はオレと現場に行ける日を楽しみにしててくれている。ベースが弾けて現場に出られりゃ元通りか。

author:yonexxx, category:脳出血, 12:30
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 12:30
-, -, - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。