RSS | ATOM | SEARCH
I'm standing Here vol.82
 JUGEMテーマ:ROCK



半年、7ヶ月ぶりにベースでスタジオに入って、ベースも弾けました。

なんとかなりそうな感触はありました。

クライのみんなも贔屓目に見てくれて、大丈夫! 問題なし!ライブやれるな、と言ってくれた。ミュージシャンに戻れそうだ。ベーシストに,ミュージシャンに戻れそうだ

Ricken backer

壊れたオレのアイデンティティのカケラが少し埋まった気がする。

Thunderbird

もう少し左手が指が動いてくれて、足がもう少し重怠いのが取れてくれて、ステップが踏めるようになってくれれば。

買い物の袋を左手でぶら下げて歩いてると、足に当たって袋を蹴っちゃってたんだけど、足にぶつからなくなったみたい。こんな些細なコトがうれしい。ちょっとしたコントロールがきいてくるようになったのかな。少しずつ戻ってきてるのかな、オレの身体。がんばれ!オレの身体たち!ステージに戻るぞ!ステップを踏むんだ!

Cry Debut

いつもみんなに支えられてばかり、もっとさらに高いトコロへ!兆しが見えたのかな。そう思いたい!7ヶ月だよ、大した時間じゃないよね。なんとなくプラスに考えられてきてるのかな。

ベースを弾いたってのがオレの中でかなり大きいのかもしれない。そりゃ、まだ全然納得できるもんじゃないけど。ボーカルギターも復活したんだし。

Guitars

ロックンロールは、3コードは永遠なんだ


author:yone, category:音楽, 07:05
comments(2), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 07:05
-, -, - -
Comment
そうだ、前進あるのみ!
おおつかひろし, 2014/02/14 10:37 AM
大塚さん、ありがとうございます。
ベースが弾けるってこんなにうれしいことだったとは!
ミュージシャンに戻れるってコトがオレの全てだったんだなぁって改めて本当に思いました。
ヨネ, 2014/02/14 12:38 PM









Trackback
url: http://yonexxx.jugem.jp/trackback/846