RSS | ATOM | SEARCH
I'm Standing Here vol.81



Cry is The RocK 'N' Roll King !

昨日は半年、7ヶ月ぶりのベースでスタジオに入った。

Cst

Bootleggerzではボーカル・ギターで入ったけど、今回はCRYでベースでスタジオだ。結構緊張した。
ロックンロール、ブルースでベース、オレの得意分野、いうなれば本職、だから、これで弾けなかったらショックでかいなと思って、けっこう緊張。ベースをつないで、アンプのスイッチを入れた時のこの感触。

クリスタル

ココって勝負ドコではクリスタルを使うクセがある。らしい。
しかしクライ、久しぶり。周りはいつものみんなだ。

たっちゃん
いつも明るいやんちゃなギター小僧。ロッキンブーギーなギタリスト、たっちゃん、いつもビールを買ってきてくれてありがとう〜Amaitisもすっかり馴染んでつんざくギターサウンドがたまらないよ!

毒イトー
この日は俺と同い年の67年モデルのおニューのギター345を担いできたイトーさん、フジオか毒イトーか。ってぐらい日本のロックないでたち。

リョーさん

飄々としてるけどさては一番気配りの人、バンドマスター、ドラムのりょーさん。

久しぶりにリズムが組めて嬉しいですよ!

ちゃらちゃら音を出しつつ、1曲目はSTOOGES coverのI wannaa be your dogから。ベース弾いてるよ、オレ。やっぱまだちょっと人差し指がひっかかるスムーズに運指ができない。
ま、徐々にか。なんとかいけそうだな、オレ。大丈夫みたいだよ。「大丈夫そうだね。」「ライブ行けるじゃん」みんなありがとう。もうちょいスムーズに!あと、体力的なとこも戻さないとね。2時間楽器をぶら下げたの久しぶりだ。
しかしクリスタルは重いな。この日は新曲を2曲ほど。新曲か〜いい響きだなぁ。イケル感触はあるなぁ。暖かくなったらライブか?なんて、そうですね、やりたいです。もうちょっとスムーズな動きを、そうすればいけそうだ。
ミュージシャンに戻れそうだよ。クライ復帰嬉しいな。アイデンティティのカケラが少し埋まったかな
やっぱベーシストなんだ、オレ。いつもの寅佳にて乾杯お疲れ様でした。ホントはもっとはしゃぎたかったんだけどっちょっとかみしめちゃった。ここからだな。CRYのみんなありがとう。               

author:yonexxx, category:音楽, 12:15
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 12:15
-, -, - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。