RSS | ATOM | SEARCH
ぼくのメジャースプーン
JUGEMテーマ:オススメの本
JUGEMテーマ:小説全般

ぼくのメジャースプーン / 辻村深月
ぼくのメジャースプーン

何の気なしに読み始めたら、あれよあれよとはまり込んでしまった。

不思議な力を持っている小学校4年生の「ぼく」が主人公。
幼馴染でクラスメイトの「ふみちゃん」はクラスのリーダー的存在。
あんまり美人じゃないけど、いろんなことが分かってる。
そんな「ふみちゃん」が大事に世話していた学校のうさぎがバラバラに殺された。
第一発見者になった「ふみちゃん」はショックのあまり心を閉ざしてしまう。
大好きな「ふみちゃん」を助けるために、「ぼく」は不思議な力を使って犯人と対決することにした。

とまぁこんな感じのストーリー。
「ぼく」はすごくしっかりした子供で賢い。
ちょっと小学校4年でどうなの?って気もしたけど、
でも「ふみちゃん」への想いがすごく素直で、
本人は「好きだ」ってはっきりしたコト、「愛」ってコトが分からないんだけど、
だから一途で切ないっていうか一生懸命でいいんだ。

解説に書いてあったけど、「泣ける」というより「泣きそうになる」小説。
うん、ウマイ表現だ。
ちょっとしたサスペンス、ミステリみたいな要素もあって面白い。
かなりオススメな1冊です。
author:yone, category:読本, 12:53
comments(1), trackbacks(1), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 12:53
-, -, - -
Comment
こんばんは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
藍色, 2010/01/15 2:03 AM









Trackback
url: http://yonexxx.jugem.jp/trackback/108
ぼくのメジャースプーン 辻村深月
忌まわしいあの事件。ふみちゃんは、今も登校拒否を続けている。 「ぼく」は、「先生」のもとへと通い。最後に選んだ答え、正義の行方とは。...
粋な提案, 2010/01/15 1:42 AM