RSS | ATOM | SEARCH
ベースのメンテナンス(その2)

JUGEMテーマ:ベース

 

 

 

プレベのPrecisionってどういう意味?
Precisionは「 正確,精密; 精確」
Precision Bassはグーグルで訳させると「高精細低音」だそうだ。

 

さて、続いてオレのプレベを診ていただきましょう。
電気系統は大丈夫だと思いますけど、ネックの調整とかお願いします。
沈みきってたピックアップをまず直してくれて、
ネック調整をしてくれる前に、
「この弦は相当古いですね?」
「はい、かなり替えてません」
「しかも安い弦でしょ?ゲージはいくつのを?」
「普通の045-105だと思います。良く楽器屋のセールで売ってる800円とかその辺の」
「それじゃダメです!ゲージも固定してください。張力が変わるから、ネック調整しても
弦が変わるとダメなんですよ」

「安い弦はハッキリ言って弦じゃありませんよ。安いのは原材料から安いし、あんなの
弦みたいなモノを張っているだけですよ。弾き始めの中高生が運指の練習で張るならまだしも、
イイ弦でも1か月位が寿命です。それを目安に張り替えた方が良いです。」
「むむ、そりゃそうだなぁ。弦楽器だもんなぁ。

いくらボディが良くても張ってる弦がアレじゃ、いい音も出ないよな。」
危うく「古い弦の音が好きで、敢えて張ってます」
とか言っちゃうトコだった。
昔、知合いに「ヨネさんは弦はメーカーは?ゲージはいくつの張ってるの?」って聞かれて、
「あ〜こだわりないから安売りの良くあるじゃん。800円位の、あーいうの張ってる。」って答えて
非道くがっかりされたのを思い出した。
当時、弘法は筆を選ばず、みたいの気取って、どんな弦張っててもオレが音出してんだからさ、とかね。

若いって素敵ね。
いや、いや、選べよ。弦はある程度の張れよ。
おかげで、こんだけベーシストやってきたオレが今、自分にがっかりだよ。

 

弦に無頓着な人は多いですよ。ベースの弦、高いですしね。

ん〜フォローしてくれたけど、ちょっと、かなり恥ずかしかった

 

弦を張り替えてもらい、ネック調整をしてもらった。
その時、ネックの刻印で、コイツは1972年モデルだって分かった。
ずっと1976年だと思ってた。だってそう言ってた気がする、買った時。
トラスロッドも余裕あるし、コレはイイ楽器ですよと言われた。
それなのに安っぽい弦を張っててごめんね

precision bass
調整後、弾かない時は、全部の弦を半音下げておけとアドバイス。
そうするとソリが少ないよと。全部緩めちゃうと逆ゾリしてやっかいだからって。
ただし、半音下げは全部の楽器に当てはまる訳じゃなくて、

あくまでもこのプレベに対してのコトだから、
他の人に「半音下げにしとくといいぜ〜」と言わない方がイイ、と。
調子にのって間違いなくオレは言うよな〜と、思いながら聞いてました。

お店で薦められた弦がコレ。

everybass弦
EveryってメーカーのRockersって弦。
ちなみに「ダダリオはあまり良くない」って話も。

なので、これからオレは全てのベースにコレを張ろうと思いますよ。
その他、いろいろ話を聞いて、時節柄、Gibsonのハナシは面白かった。

 

これを機に意識を変えるぜ
ちなみに弦の寿命は約30時間ね。ギターもベースもね。
音が出りゃイイやみたいなのはもう止めよう。
せっかくEB-1手に入れたんだし、イイお店にも出会えたし。

もう少ししたらRickenbackerも診てもらおう

 

 

 

author:yonexxx, category:楽器, 21:52
comments(0), trackbacks(0), - -
ベースのメンテナンス(その1)

JUGEMテーマ:ベース

 

 

 

ベースを弾きはじめてから10年目くらいの時、

「もうオレもそろそろFenderの楽器持ってもイイんじゃないか?」
と思い、
所謂ヴィンテージっていうか、オールドって言うかそういうのを買ったんだよ。
Fender Precision Bass 1972 
そんなコイツももう25年くらいウチにいる。
で、ずっとがんばってくれてたから、メンテに連れて行こうか、と。

もう1本、こいつも長いよな。オレの伴侶の1人
Ampeg ADA-4 Dan Armstrong Bass Crystal Guitar 

コイツが音が出なくなってね。
 ちょっと開けてみたら、ジャックに向かってる線が1本切れてるようで。
これくらいならハンダ付けやっちゃうかって、
amazonでハンダ買って付けてみた。

すげぇよ、amazon。次の日に来るんだから。
が、ウンともスンとも言わない
こりゃ、付けるトコ間違えたな。
やっぱわかんねぇよ
ん〜店に持ってった方が良いなぁ…。
ヨシ、良い機会だから、みんな連れてっちゃる
ってコトで2本持って行った。
前にRickenbackerを出した時は楽器屋だったんだけど、
そこから神田商会かなんかに持っていくって言ってたな。
じゃぁ、どうせだから、リペアショップに行ってみよう。
近所にないかな。ってコトで、

G Tech Officeというギター&ベース修理専門店ってトコに行った。

g.t.o
予約制じゃなくて、直接持ち込んだ順にやりますってコトなので、
さっそく2本持って行った。


では先ずは、音が出なくなったクリスタルの方から。
前から音が途切れることがちょっとあったんですけどね。
ジャックの線が切れてたんで、付けてみたんですけど、音が出なくて、
コレは出ませんよ。「+」の線を「-」に付けてます。「!」
ショートしたらピックアップがイカレるとこですよ。
ピックアップがやられたら、交換は難しいです。「!!」
配線ど素人ぶり大発揮!知らないって怖ぇ。


素人はいじるなってコトだ。
危ねぇ、危ねぇ。


では、配線も付け直しましょう。

これくらいなら30分位で出来ますよ。お願いします!
トーンのコンデンサーも付替えて、

ジャックも替えて、
アースも付けてくれて、さらに、
割れてたピックガードもキレイに修復してくれた。

ampeg02
コレのピックガードは木製でジャックのトコが割れちゃってたんだよ。
取り替えようにもドコにも売ってなかったし、作るったってアレだし、困ってたのだ。
ガリも取れたし、配線もキレイにしてもらって。

ampeg
キレイに生き返ったね。良かったよ〜。

来て良かったな。やっぱプロだよねぇ

 

 

author:yonexxx, category:楽器, 16:33
comments(0), trackbacks(0), - -
Gibson Electric Bass EB-1

JUGEMテーマ:ベース

 

 

なんでもGibsonが倒産するとかしないとか?
そんなニュースが駆け巡った3月の上旬頃か?
最近はギターも売れないのかねぇ。
今、音楽なんてコンピューターのプログラムで作れる。
楽器弾けなくたって作れちゃうからな。
エレキギター持ってバンドだなんて旧いのかねぇ?
そしたらギブソンの楽器って高額になって手に入らなくなってしまうのかな?

 

で、高校生当時かな?ベースの3種の神器ってのがオレの中で生まれてね、
Rickenbacker 4001Gibson ThunderbirdGibson EB-3の3本。
高校の時、母つる子ローンで手に入れたリッケン。
その後、知合いのツテで手に入れたサンダーバード。
サンダーバードはエピフォンのノンリバースも手に入れた。
あと、EB-3だなぁ、なんて思っていて幾年月。ギブソンがツブれたらヤバいじゃん!


なのでネットでEB-3を調べてたらEBシリーズでEB-1が目についた。

EB-0、3は結構流通してるけど、EB-1はレアだよな。
バイオリンシェイプもカッチョイー!
使ってるヤツなんてFelix Pappalardiしか知らないぜ。
身内で、いや、日本で、いやそれは範囲がデカすぎる、板橋区で
使ってるヤツなんてもしかしてオレだけ
になるんじゃないのか?

もはや、オレはEB-3よりEB-1に惚れてしまったようだな。
そんなコト考えて写真見てたら、もう欲しくて欲しくてたまらなくなってね。


ついに手に入れてしまったのです


Gibson Electric Bass EB-1 1969

Gibson EB-1
オレよりちょっと年下だけど、ほぼ同い年ね。
さらに珍しいのはアップライト的にするためのスタンドバー付き
ストラップのエンドピンを外して代わりに付けるの。

 

Mountain
このモデルを使ってる人はホントにMountainのFelix Pappalardiしか知らないけど、
それもそのはずで、Felix Pappalardiがどうしても弾きたいからギブソンに造らせたらしいです。


コレはね、ヤフオクで手に入れたんだけど、売ってくれた方はとてもていねいな人で、
オレよりちょっと年上の先輩現役ミュージシャンで、
手に入れた時のコトはちょっと別にするけど、
このベースとの出会いは運命なのだ!!

EB-1が手に入り、オレの3種の神器が揃ったのだよ。コイツは一生モンだぜ、マジで!

 

まだ、アンプで大きい音を出してないんだけど、例のあの音が出るらしいよ。
ストラップも買わなきゃなぁ。どんなのがイイかしら。

author:yonexxx, category:楽器, 14:50
comments(0), trackbacks(0), - -
iPod nano
JUGEMテーマ:iPod
JUGEMテーマ:音楽

それまでMP3プレーヤーは、
CREATIVEというメーカーの「ZEN STONE 2GB」というのを使ってた。
CREATIVE ZEN STONE 2GB

しかし! つい最近、手に入れたのだった!!

iPod nano
iPod

実はZENもiPodも先輩から譲っていただいたんだけどね。

俗に「第4世代」ってやつ。
画面があるから操作が楽だし、何しろクルクル楽しいね。
ちょっとしたゲームも入ってるし、動画も見られるし。
iTunesを使っての音源管理とか良く出来てるよねぇ。

いやぁ〜、やっぱりいいねぇ、音楽のある生活。
これは、もうオレの中では楽器だな。

でも、ちょっとオレの周りを見まわすと「iPhone」の普及率の高いこと。
オレもSoftBankだし、変えちゃおうかな?って思ってたんだけどね。



別に「iPhone」がウラヤマシイ訳じゃありませぬ。
author:yonexxx, category:楽器, 13:09
comments(0), trackbacks(0), - -
Ampeg ADA-4 Dan Armstrong Bass Crystal Guitar
JUGEMテーマ:楽器
JUGEMテーマ:ギター
JUGEMテーマ:ベース

通称「クリスタル・ベース」
ステージ映えするコトのみ!
それだけしか考えてないようなギターの典型だ。

Ampeg ADA-4

ボディは透明のアクリル製。
で、ピックアップがカセット式で取り替えられる。
どうも写真なんかで見ると、シングルコイルとハムバックとあるみたい。
で、ピックガードが木製!
普通のギターと逆だ。せめてココぐらいは木を…って感じかな。

ボディがアクリルなんでボディの共鳴なんか全くない。
なので音はピックアップのみで拾う。
音質は中低音が太い、悪く言えばあまりトレブルのないこもった感じの音。
でも、オレはその辺が好みなのでわりといい感じで音作りができる。

でもね! これはほとんどルックス重視!
だから、オレは大好きな楽器なのだ!

クリスタル・ベースと言えば…
1972年頃のSTONESのBILL WYMAN
BILL WYMAN

GEORGIA SATELLITESのRICK PRICE
RICK PRICE

なんだけど、やっぱオレはこの人!
KEITH RICHARD!
Keith with ADA-6

そして!トドメがこれでした。
これを観てクリスタルを欲しくなりました。


実はこのクリスタルは友達から買ったんだけど、当時はまだ借りてた状態だった。
でもうれしくて、ライブでも何回か使ってた。
そして、あるステージでのコト。
上記のJOE PERRYよろしくネックを逆さまに立てたら…
ヘッドの一部がパキッて割れちゃって! うおぉ!!?
それで、もうその日に購入を決定しました。
いやぁ〜その節はイロイロとすまなかったね、しばち。
author:yonexxx, category:楽器, 12:41
comments(0), trackbacks(0), - -
THUNDERBIRD Bass
JUGEMテーマ:楽器

「3種の神器」の2つ目。

Thunderbirds

右はGibson、左のノンリバースはEpihoneのモデル。

まず、Gibsonのモデル。
サンダーバードは音が太い!パワーがある!
中低音を目立たせて、ちょいと歪ませた感じにするともうタマラナイ!
座って弾きづらいのは、まぁ愛嬌。

で、Epihoneのモデル。
どうしてもノンリバースが欲しいって時に渋谷のイケベだったかな?で発見。
また安かったんだ、これが!
音はすごく素直で全くクセがない。
レコーディングに向いてる感じ。
KOREA製ってのがちょっと引っかかったけど、
もうカタチオンリーで手に入れたようなもの。
ただ、ネックが悪くて、1回ライブやるだけで反ってしまう!
まぁ、KOREA製だからね…

世界で一番美しい形だと思う。
2本も並べると中々壮観ですな。
author:yonexxx, category:楽器, 09:13
comments(0), trackbacks(0), - -
KORG pitchjack
JUGEMテーマ:楽器

KORG GB-1

この前、先輩が持ってたスグレモノのチューナー。
見せてもらって、おぉ!欲しい!買わなきゃ! ってすぐに買った。
ジャックにさすだけ。
さらに7弦ギター、6弦ベース(Low-B、Hi-C)に対応してて、
なんとフラット・チューニングも出来る。
すごく便利!これで2000円弱のお値段。
これは買いです。

こういう小さくて手軽な商品のコピーでありがちなんだけど、

「いつでも、どこでも」

キーホルダーにも付けられるってさ。

web→http://www.korg.co.jp/Product/Tuner/pitchjack/
author:yonexxx, category:楽器, 18:14
comments(0), trackbacks(0), - -
Rickenbacker 4001
JUGEMテーマ:楽器

オレには「三種の神器」と呼んでいるベースがある。
その内の1本がこれ。
Rickenbacker4001

このカタチと言えばPaul McCartney、Chris Squire、Roger Glover…有名どこ多数。
もうシェイプがすばらしいよね。
音もこれまた特徴的で、硬い高音ベキベキな音。
ジャックが2つあって、1つはリアのみで更に高音で硬い音を出してくれる。
RICK-O-SOUNDって言ってステレオで音が出せる仕組み。
ただ、この4001はクセがけっこうあって、楽器によって大分程度が違うみたい。
オレのはもうノイズがすごい。
ただでさえノイズが多い楽器だそうだけどそれにしたって…
完全に治すなら総取替えだって言われた。
それじゃ4001じゃなくなるもんね。
でも、あるプロデューサーの人とレコーディングした時に、
「じゃあこのノイズも込みの音にしちゃおう!」って。
ノイズも一緒に混ぜてリッケンの「音」、バンドの「音」にしてしまえって。
こういう考えもアリなんだ!って感心した覚えがある。
それ以上に、どこでも断られたこいつでレコーディングが出来たのがうれしかったな。

オレのモデルは1976年モデル。ワインレッドなボディーカラーが珍しい。
ちなみに指引きではGeddy Lee(RUSH)、ピックの音はBruce Foxton(The JAM)を参考にしてました。


author:yonexxx, category:楽器, 15:28
comments(0), trackbacks(0), - -
Ibanez MC924 DS
JUGEMテーマ:楽器


それまでは後輩から10,000円で買った
ヤマハのPBのコピーモデル(PulserBass400ってやつ)だったが、
やはり自分の楽器が欲しくなるもんです。
MC924DS
昔は「Ibanez」は「イバニーズ」で「アイバニーズ」って言わなかったなぁ。

で、これなんだけど、
当時大好きだったマンガで、
「気分はグルービー」というバンドのマンガがあり、
気分はグルービー

そこに出てくるベースの「大将」が弾いてるのがこのMC924なのだ。
大将

しかし大将が弾いてるのはいわゆる「前期型」と言うヤツだそうで、
1983年までに製造されたタイプ。
MC924 83年モデル
2ボリューム、1トーンで3バンドのイコライザーが付き、
切換スイッチでアクティブのオン・オフが出来る。

対してオレのは1984年モデルで「後期型」
2ボリューム、2トーンでアクティブピックアップ。
だから9Vの電池を入れないと音が出ない。
当時、入り浸っていた楽器屋で
店員の兄ちゃんからそれはもう大々的に勧められて、
その兄ちゃんによれば、
「イコライザーなんか無くても音が格段に向上したんだ!」
みたいなコト言ってたけど、
結局は新しい方をを売りたかったんだろうなぁ。
ホントは大将の方が良かったんだけど…

しかし実際に使ってみて、
中域が強い感じなので音は作りやすい、
と言うかオレの好きな音が出しやすいし、
見た感じよりずっと弾きやすい。
もうずっとオレのメインのベースでした。

ただイメージがスティングとかTOTOとかテクニック的?なイメージで、
ロックンロール!って感じじゃなかったのは愛嬌ですが。

この楽器を手にした時にとても愛おしくて「かおる」って名前を付けた。
仲間内でも結構「かおる」で通ってるんだが、
後輩の女の子がオレのベースを借りるときに、
「かおるさん、貸してください」
って言ったときは笑ったけど、浸透してんだなぁとちょっとうれしかった。

実はこのベースはヤマハのBB2000なんかと並ぶ、
国産ベースの名器なる誉れ高い楽器なんだけど、
あまり人気が無くて、というかほとんど無いから結構安く手に入るようです。



 

author:yonexxx, category:楽器, 20:06
comments(0), trackbacks(0), - -
Fender Precision Bass
JUGEMテーマ:楽器


ベースを始めて10年くらい経ったときに、
もう「本物」を持ってもいいんじゃないか?ってことで手に入れた。
自分自身へのプレゼントってコトでね。

1976年モデル。
トーンコントロールがイカレテなかったし、
ピックアップカバー、ブリッジカバー、フィンガーレストも
付いててかなりの極上品。

でもホントの決め手はロックンロールサーカスの時の

ダーティ・マックのKeithと同じだったからです。

Dirty Mac

「Dirty Mac」ってポールのコトなんだってね。
 

author:yonexxx, category:楽器, 16:24
comments(0), trackbacks(0), - -