RSS | ATOM | SEARCH
ラーメン 点心 板橋区下板橋

JUGEMテーマ:ラーメン

 

 

 

いつでも思っている、普通の中華そばが食べたい。
今一番必要なのは、イワユル支那そばってヤツなのさ。

 

そんな時、ノリコから情報が。
下板橋駅に良い感じの支那そば屋があるよ。
話によると、値段が安い。
まさに昔からの中華料理屋だそうで。

 

 

そんな訳で行ってきた。
ラーメン 点心

点心 店構え
もう店構えで期待膨らむ。こりゃ、絶対「支那そば」だな〜!
店内はカウンター10人かな、奥に小上がり6人くらい。
こじんまり、オヤジさんと奥さんの2人で切り盛り。ちょうど良さげだね。

奥の座敷には常連風の方が2名、ちょっと呑ってました。
カウンターに座ってメニューを見たら、
ラーメン370円
ラーメン、半チャーハン600円
タンメン450円
味噌バターラーメン630円
安いな!!こういうトコにアリがちな瓶ビール530円で、
ビールが一番高い部類になるってヤツだね。

 


まずは?基本的に餃子とビール。

点心 餃子ビール
餃子280円

餡が細かいタイプで俺の好きなヤツだ!!
もう、雰囲気モンですでに美味しいよ。

 

味噌バターがメニューにある時点で揺れたのだが、
まずは支那そばを。ならば、お得に。
ラーメン、半チャーハン。

点心ラーメン半チャーハン

作るのは鍋を振るのはオヤジさんで、麺類はオカミさん。

役割分担だ。だから注文して出てくるの早い。

半チャーハン、まさに半チャーハン。
でもね、パラパラタイプで、ラーメンのお供には十分な量です。
ラーメンはもう何も言うことないです。
ただ、のりが1枚欲しかったかね。

点心 ラーメン
でも、伝統芸能を見るかのようなこの基本的な姿。
だから、ものすごい美味い訳じゃないんです。
なんのヒネりもないんだよ。
正直、別に人にススメルモンでもないんだよ。
近所のラーメン屋さんだもん。
でもね、コレ、味噌とかタンメンとか美味いんじゃないかい?
もやしとか上に何か乗っかるととたんに美味くなるラーメンってヤツじゃないかと。
そして、メニューにはカレーラーメンの文字もあった。
コレは嬉しい。
なぜなら、1カレーラーメンの店「のんぼ@大井町」がなくなって
新たなカレーラーメンを探さねばならないから。

 

 

そして、このお店は何が一番イイ!って、
お店に入ると、オヤジさんとオカミさんが「いらっしゃいませ、こんにちは」
って挨拶してくれるの。「こんにちは」がなんか「ほっ」って嬉しかった。
まさに、地元、近所のラーメン屋さんだよなぁ。
わざわざ行くことは無い、お勧めはしませぬが、イイお店です。

それ故に、オレは行ける時には行ってイロイロ食べねばなるまい。
駅前だから行きやすい、ただ、大山の隣の駅なんだよなぁ。

 

author:yone, category:ラーメン, 13:08
comments(0), trackbacks(0), - -
ラーメンレポート 2017-03春

JUGEMテーマ:ラーメン

 

 

 

 

iPhoneの写真を整理してたら、
ラーメン画像がいくつか。
ん〜、そう言えば、最近、ラーメン食べてないかなぁ。
まずは、写真の整理だ。

 

 

福しん醤油ラーメン

福しん 手もみラーメン、半チャーハン セット(いわゆる、B定食

 

福しんは何しろ安い
手もみラーメンは390円、味噌ラーメン550円 バター100円
半チャーハン追加のB定食化は240円プラス
餃子は1枚6コで190円、生ビール390円、

福しん生ビールセット

生と餃子のセットで500円
酎ハイが250円。その他ウーロンハイ、緑茶ハイも確かそんなもん。
一品料理もウンパイロー200円くらいだったか?
何しろ安い。日高屋よりも、オレは福しんの方が馴染んでしまう。
ラーメンは福しんの方が美味しいと思うよ
手もみラーメン、普通の醤油ラーメンだけど、下手なラーメン専門店で700円近く出して
「んだよ、コレ!!」って思うなら最初からB定食食っとけ。とオレは言いたい。
ただ、チャーハンはあらかじめ作っといたヤツをジャーから出すからちょっと嘘チャーハンだ。
でも、コレは店舗に寄るのかな?普通に作ってるぞ。

と言う声も聞くので、オレが行ってるトコがそうなのかもしれない。
まぁ、別にオレはそれでも構わないんだよ
福しんの味噌ラーメン、コレは美味い。ナメてはいけない。
味噌ラーメンがクソ不味い中華料理屋なんて掃いて捨てるほどある。
中華料理屋で、町のラーメン店で味噌ラーメンが不味いと殺意湧くでしょ。
福しんはそれがないから。安定の美味さを誇っています。バタートッピングは欠かせない。
あと、野菜たんめん。この野菜たっぷりぶりはイイ!塩味もイイ。これもハズレなし。
そして、コレはオレの好み。

福しん 豚骨
とんこつラーメン。白湯スープなんだけど、絶対に豚の骨なんて使ってないだろ!の
なんちゃってウソ豚骨スープ。たぶん、昔、幼少の頃に食べたことあるだろう、インスタントラーメン、カップラーメンの
とんこつ味。それに近い、ウソ豚骨スープ。「うまかっちゃん」とかマルタイの方がホンモノだよ、きっと。
しかしね、タマに猛烈にたべたくなる時がある。だから、オレは好き。なので、人には薦めませぬ。

 

福しん、安定だなぁ

 

 

大勝軒系列なら、ココではお馴染み。大山が全国に誇る東池袋大勝軒系列1店舗「さい。」

さい。もりそば

もりそば

さい。中華そば

中華そば どちらも角煮トッピング
ココは定期的に食べてるねぇ
角煮トッピングが好き。この角煮はおつまみにも最適。

 

もう大勝軒系はココでイイ!

ん〜安定のさい。!

 


あ、前に行った味噌ラーメン専門店が危惧してたら醤油ラーメンとかメニュー増やしてやがって
ちょっと後が無さそうだなってコトでつけ麺もあったからそれ食ってみた。

麺屋恋醤油つけ麺

醤油つけ麺
なんだコレは!?舐めてんのか?
簡単に言うと、例えば、サッポロ一番とかチャルメラとか麺とスープ別にして、スープは気持ち濃いめにしてみたりして。
そんな感じ。オレ、昔やったことあるんだよ。こんなの美味いわけないだろ。麺の量もホントにラーメンの分だけって感じで。
気持ち中太麺。少ねぇ少ねぇ。
700円くらいだったかな?久しぶりに殺意が湧いたわ
普通のラーメンにすれば良かったか?

 

もう行かねぇよ

 

 

市川の実家に帰った時、家の近所の家系ラーメン店

風凜
「風凛」さては20年くらい続いてると思うぞ。でも、初めて来た。
家系の味。でもお好みは聴かれなかった。(多め、濃いめ、固めとかのアレね。)ちょっと味に苦みがあったかな。
家系も似たり寄ったりだけど、美味いのはホントに美味いよな。ちなみにオレの家系で都内一番のお勧めは
高田馬場の千代作。でも、もう閉店してしまったようですな。ホントに美味かったな。
大山界隈の家系もそうだけど、もう家系はちっとも珍しくなくなってそれに伴ってある程度の味の店が多くなったってコトか。
でも、ココは長いからな、今日はたまたまかもしれない。それでも家系のスープは俺はやっぱり好きだな。

 

大山には武蔵屋があるから家系はイイや

 

 

市川ついでに駅前の男爵ラーメン

男爵こってりラーメン
こってりラーメン。
そうです!「こってり」と行ったら背脂増量は当たり前!!
量、セットも充実。一品料理も充実だから呑んで食っての中華料理屋。
これぞ町のラーメン屋。どのラーメンも安心して美味いよ。ダテに市川で老舗やってないよな

 

ここぞ、安定の町のラーメン屋さん

 

 

そうです、タマにこってりしたヤツ食べたくなるじゃん。
でも減ったよね。背脂どっさりみたいなヤツとか。
かつては背脂チャッチャ系とか言って流行ってたこともあったのに。
恵比寿の香月、名店涌井に代表される美しい背脂チャッチャや土佐ッ子弁慶花月のような暴力的な背脂どっさりとか。
ソコまで暴力的じゃないけど、大山、まだ食べられるんだよ、
そんな時の路三。

路三醤油ラーメン

醤油ラーメン。
でも、何となく推しは味噌みたいなんだよな、ココは。
キャベツの量も二郎っぽい時もあったんだけどね。

 

 

ん〜背脂とんこつ醤油はコレも今だ欲する安心の味よね〜。

 

久々の遠征シリーズ1
大阪の弟のトコに行った時、案内されたラーメン屋。徳庵にあるBrotheRブラザーって店。
弟御用達の店。店のユニフォームのTシャツも貰ってるらしい。まさにブラザーか。
弟は休みの昼にとり天で一杯飲んで、〆にラーメンってコトやってるようなので、
じゃ、そうしようよと、

とり天

とり天で一杯。塩で食うんだけど、ビールが進む進む。

BrotheR
ラーメンは濃混醤油らーめん背脂入を。

濃いめのスープだけど塩辛くないし、ライスに合うタイプだ。
ざくっとした青ネギがスープにすごく合うのがイイ。
ほどよい濃さが満足感を与えてくれるので〆るにはイイラーメン。昼間だらっと呑んでラーメン食って帰る。
帰ったらお昼寝のコースだな。
こんなの頻繁にやってたら太るっての。

 

親しいヤツの一推しラーメンはまず美味いよな。

 

あら、役所行った時食べたラーメン発見。遠征シリーズ2。

 

濃厚鶏白湯らーめんシダレ

鳥白湯って流行ったのちょっと前じゃなかったっけ?
しかし、役所の周りには鳥白湯のお店が2軒もあったので、役所に近いこっちに行った。
何があるのかしら?おっと、食券。写真があって、

しだれ鶏白湯

製濃厚醤油鶏白湯らーめん 780円とあったので、
,世韻砲勧めだろうなぁってコトで。

 

こりゃかなり濃厚ですなぁ。でも濃厚なのも珍しくなくなったね。

鶏だからか、しつこさはあまりないね。
たぶんスゲー丁寧なんだろうな。化学調味料とか使ってないんだろうな。
オレがソコまで味を分析出来るわけじゃありませぬが、

そう思わせる雰囲気が漂ってるんだよ
刻んだタマネギがしゃくしゃくとイイ歯ごたえであっさりさせてくれるので

よけいに優しさが漂う訳ね。ただ、一つ一つの味は濃いんだよ。

濃いって言うかしっかりしてるって言うのか。
まぁ、メンマが穂先メンマだったり、糸唐辛子が載ってたり、
チャーシューも鶏チャーシューだったりするとこも含め、

濃厚だけど鶏のあっさりさを感じさせるしつこくない優しいラーメン。

まぁ、こういうしつこい感じを排除した優しい雰囲気のラーメン屋も珍しくなくなったよなぁ。
美味しかった。

あら、これっきりラーメン食ってないや。
一時期に比べ減りまくったね

 

それは、体を壊したから控えるようにしている、と、別に日和っているわけではなく。
なんか、ラーメンも飽和状態になって久しいからではないかしら?

 

かつて、美味いと言われていたラーメン屋は豚骨系が多く。

家系ラーメンがスゴイ勢いで台頭してきた時、
つけ麺が市民権を得だして、東池袋系にとどまらず、

大勝軒系列があちこちに出現した頃、

魚介系と豚骨系を合わせたダブルスープという衝撃的なスープが現われた時、
で、ラーメンブームとか言って、各店創意工夫をこらすようになり(鶏白湯なんかもそうなのかな)
危うく、らーめんが変に高級料理になっちゃったりしそうだった時、
相反するような二郎系の下品なラーメンがポピュラーになったり、
つけ麺からの派生か、油そば、まぜそばが出てきたり、紆余曲折?
ラーメンもアレコレ行き過ぎてきたような気がするのです。変に女性向け、お洒落になったりってのもね。

 

なんでしょう、

1970年代後半のロックが大きくなりすぎてStonesもZepも大きくなりすぎて、
プログレに代表されるように、多種多様化、難解になりすぎて
もはやガキの音楽ではなくなった状態。そんな感じのラーメン事情。(無理矢理か)

そこで出てきたのが?ガレージロック、パンクロック、もっと単純なロックンロールな訳でしょ?

 

最近アタシが基本的な醤油ラーメンを求めているのは、

洒落っ気なんているか、んなもん。うんちく言ってるヒマがあったら啜れ!

とか、うまいラーメンってのは豚骨醤油なんだよ。

だからラーショでイインダヨ!おろしニンニクうめぇから入れとけ!って、

 

日曜日のお昼にラーメンを食べてた頃の感じ、味、をもとめているんじゃなかろうか?と。
そう、だからね、もう、新しい店はイイやって


だからさ、これでももう、かなり古いけど、

Jet

JETが出てきた時みたいな感じで、そんな新しい店ができたら行きたい食いたいな。

(ん〜この最後の〆はちょっと違うような気がする。)

 

すごく久しぶりに聴いたロバートジョンソンがすごく衝撃的だった時みたいな町の中華なのにこの美味さ!!
ってヤツを今求めているアタシなのです。

(無理矢理ロックに結んじゃったんでコレも中途半端な〆だな)

ラーメンライス

美味いラーメンライスで良いじゃないってコトか。

 

そんな訳でラーメンレポートが減ってるってコトなのよね。

長かったね。ちょっと。

author:yone, category:ラーメン, 19:25
comments(0), trackbacks(0), - -
2017年 麺始めの記録

JUGEMテーマ:ラーメン

 

 

さて、麺納めはしっかり出来たので、麺始めもね。


中華料理「ちょもらんま」と言う店が去年リニューアルして、
担々麺をウリにした「六傳屋」という店になった。

 

ちょもらんまがオープンしたのも結構前だけど、
出来た最初の頃に行った時は別に普通の店だなぁという感じだったが、
去年、リニューアル直前に行ったところ、

餃子が充実しており、ナカナカ美味い。

パクチー餃子
パクチー餃子はパクチー好きにはもってこいの一品。

醤油ラーメン
さらに醤油ラーメンを頂いたが、コレもナカナカ美味い。


なんだ?味化けた?なんか一杯やるには良い店になってるぞ。
大山の仕様に合わせて来やがったな!


などと、コレは一ッ選択肢が増えたぜ。と思っていたらリニューアル。
その頃から担々麺はちょっと推しのような形になっていたけど、
担々麺屋で内装も見た目ちょっと変わった程度。
明らかにチェーン店っぽかったので、親会社、業務内容変えたな?
と思ったら、案の定でした。

 

 

ともあれ、今年一杯目はココにしようかってコトで、
メニューにはパクチー餃子もあったが、まず、普通に餃子。

六伝屋餃子
ん、美味しい美味しい。
では、ウリであるという担々麺を食べようかしら。

六伝屋紅担々麺
オレは普通の担々麺。
紀子は汁無し担々麺を頂きましょう。

六伝屋汁無し担々麺

けっこう辛いじゃねぇか。
山椒が強いタイプでピリピリヒリヒリするヤツね。
スープには八角が効いててコレがまた中華っぽさを際立たせてますね。

汁無しは辛さを選べて辛いの好きな紀子さん、4辛で。
ちなみにオレのは3.5辛とメニューにあった。
紀子、さっそく混ぜて一口、おもむろに卓上の胡椒を振りまくり
どれどれ一口。胡椒必要だったか?かなり辛いぞ、コレ。


ものすげ〜うめぇ〜!!って訳じゃ無いけど、イイね。何気に人気あると思うぞ、このお店は。

次も来ようと思ったけど、次は担々麺じゃ無くて醤油ラーメンにしてみることにしましょう。

 

author:yone, category:ラーメン, 17:09
comments(0), trackbacks(0), - -
2016年-麺納めの記録

JUGEMテーマ:ラーメン

 

 

 

 

さて、もうかつてのようなラーメンブロガーではないのだが、
今年1杯目なので記録しておきたくなるというモノだ。
1月3日か〜、ドコ開いてるかな。


と、iphoneの写真を見てたら、去年のラーメンがいくつか出てきた。
そうか、去年は「のんぼ」閉店で力尽きてたのか。
イカンですな、これらもきちんと記録しておかないと。
もうすでに、かつてのラーメンブロガーじゃないけど。

 

 

そんな訳で、まずコレ。

フカヒレラーメン

親父が最初に入院した慈恵医大付属病院。
一番近いとこにあった「中華料理 龍盛」
中国の方がやってるお店。
ランチタイムだったのでセットメニューを。
お昼時に中華料理屋でセットメニューって久しぶりだ。
こういう時ならではのメニュー
フカヒレラーメンと半チャーハンのセット
こういう「飯店」って感じのトコはフカヒレラーメンやってるよね。
間違いのない美味しい味でしたなぁ。

 


大山ハッピーロード出口付近、新しく出来た
味噌ラーメン専門店。「麺屋 恋」

その頃、味噌ラーメンを強く欲していたので、
良い店出来たなぁと喜びいさんで行ったよ。

麺屋恋
豚骨こってりのナカナカ濃厚なスープ。
ただね、具が多くてスープが少ない。
もうちょっとスープの量が欲しいねぇ。
かなり濃厚で粘度があるからスープ少ないと
べたべたするんだよ。
しかもバタートッピングしちゃったもんだから
さらにこってりでベトベトだ。890円もしたし。ちょっとがっかりよ。
このメニューだけで行けるかな?ちょっと不安だぜ。
それなら、やっぱ味噌バターなら安心の「福しん」味噌ラーメンB定食かな。

なんか味噌バターに関しては「福しん」もしくは「どさん子」にかなわないんじゃないかって気がしてきたよ


相変わらず、町の中華料理屋の支那そばを探しています。
線路の反対側遊座商店街へ遠征だ。
実は大山では老舗だろうな「伸龍」
もう、普通の中華料理屋、なので今、ココがオレの求めているお店では?

なので、初めて入った。
赤いテーブル、間違いないなぁ。期待を込めて、

伸龍餃子

伸龍ラーメン
餃子、ラーメン、チャーハン
間違いないんだけど、お〜スープうめぇ〜!!美味いんだけど、
びらびらの手打ち麺ってオレあまり得意じゃないんだよね。
コレばかりはしょうがないなぁ。


ってコトは、俺の住んでる界隈はもう、ココ「三恭」でイイと言うことなのかな。
餃子も美味いし、ビールもちゃんと餃子に合わせて出しましょうか?って聞いてくれるの。
それだけでも嬉しい。そして何という美味さ!

三恭餃子

三恭ラーメン

三恭チャーハン
ラーメンも絶品だけどチャーハンもものすげ〜うめぇ〜!!

 

 


東京駅ラーメンストリートへ行った。
ドコにしようか?

お!ココはずいぶん昔に行ったお店だ。
「せたがや」
炙りチャーシューと、昼間と夜で違うラーメン屋になるとこだよな。「ひるがお」って言ったか。
塩ラーメンが有名だったよな。塩ラーメンもなんか久しぶりだね。

ひるがおしおラーメン

おまけにそぼろ丼も頼んだ。

鶏そぼろ丼
当時は炙りチャーシューも珍しかったし、すごく丁寧で美味しいってイメージだったけど、
って当時のイメージそのままなんだけどソコまでの感動が無いのは、
もういろんな丁寧なラーメンが多くなってきて舌が肥えてるんだな。
上品で安定した味なんだろうな。でもやっぱもうちょっと下品な方が好きだなオレは。
勘違いしていた。塩ラーメン専門店が「ひるがお」だったね。

 


久しぶりに純粋に新店に行った。三軒茶屋の「和正」
ネットでは永福町 大勝軒系の味だと。
永福町大勝軒といえば、以前、ヒロシさんが
「オレの一番好きなラーメンだ!
煮干しのスープがタマラナイ!!」と熱く語っていた。
一度食べねばと思っていたけど機会が無かった。
永福町じゃ無いけど良い機会だから。

和正ラーメン
確かに煮干しがガツンと効いたスープ。美味いじゃん。

和正つけ麺

紀子はつけ麺。紀子は大抵つけ麺派。

和正メニュー
オレはね、ココはラーメンの方が美味しいと思う。
麺もとても美味しいんだけど、ラーメンの方がスープを堪能出来るよ。
あとね、メンマが絶品。トッピングメンマがイイかも。
ビールは小瓶だから食前に軽くイイ。おつまみでメンマがでるので試せますぜ。


そして、去年最後に頂いたラーメンは?
そりゃ、もう安定の「さい。」です。

さい。中華そば
東池袋 大勝軒系列のお店はココがあればもう言うことなし。
あとは、最近すっかり行ってないけど滝野川大勝軒だな。
この2軒があればもう良いと思う。マジで。

 

やっぱラーメンは美味しいねぇ。
ラーメンに罪は無ぇなぁ〜。

author:yone, category:ラーメン, 17:14
comments(0), trackbacks(0), - -
中華そば のんぼ 品川区大井町(最終話)

JUGEMテーマ:ラーメン

 

 

オレが大井町に勤め始めてやや四半世紀。
大井町でのお昼ご飯はこのラーメン屋でほとんど食べていた
こんなに通った店はオレの人生の中で今のトコ無い。

 

2013年の7月に倒れてから、お昼はお弁当になった。
お昼の外食は全くしなくなったと言ってイイ。


それが、なんと、のんぼがこの2016年12月15日に閉店するという。
オレの昼ご飯を支えてきたお店が閉店するだと!?

これは、行かなくては!


だって、ある意味、オレの歴史の一部分が閉じる訳だ。


なので「ありがとう、のんぼウィーク」悔いの無いようにしなくては!ということで、
のんぼにできる限り行こうという訳なのよ。

 

 

まず、のんぼと言えば間違いなくコレ。一番人気だろうな。
「カレーラーメン」

カレーラーメン
世の中、カレーラーメンというヤツは数多あるけれど、
はっきり言って、コレより美味いのを食べたことがない


良くありがちなのが、
カレーにかなり本格的なルー使っちゃうパターン。
それじゃダメなんだよなぁ。
カレーとラーメンくっつけるんだから、どっちかが、または両方が、本格的過ぎちゃうと、
バランス崩れてダメなんだよねぇ。


例えば(例えか?)蒲田にあるインディアンはラーメンとカレーのセット。
あそこのカレーライスは絶品。でも、あくまでもセットで、カレーラーメンじゃないでしょ。


ココ、のんぼにもカレーライスはあるんだけど、コレは全くダメ。
カレーラーメンだからこそのルーなんだよね〜、あれは。
そもそも、最初、オレに言わせりゃ、カレーとラーメンくっつけるなよ!ってハナシだったんだけどさ。


世のカレーラーメン好きの方々、のんぼのカレーラーメンを食ってなかったら、それはアナタ、もぐりよ。
そして、もはや、のんぼのカレーラーメンは食えないのです。
だから、そんなアナタは一生もぐりよ

 

 

のんぼはイワユル普通の中華料理屋だ。
だから普通のラーメン。支那そばがある。「東京ラーメン」ってメニューなんだけど、
これが、あまり美味しくないのです。乗っかってるチャーシューは美味いんだけどね。


のんぼのラーメンは上に何か乗っかると美味しい。とは、職場のノリヒコ談。


言い得て妙、まさにその通り。
でも、「東京ラーメン」ももう食べられなくなると思うと…

それなのに、つい注文をためらうのは長年通ったクセだ。


そこで、醤油ラーメンなら「野菜ラーメン」に限るね。
「もやしラーメン」も美味いんだけど、あんかけもやしはヤケド率が高いので、
オレはもっぱら

野菜ラーメン

「野菜ラーメン」でした。
今日食ってて気がついたのだが、「味噌ラーメン」の醤油版が「野菜ラーメン」だったのか。
スープを醤油ダレでとくか味噌でとくかの違いだけだったな
普通、そんなもんなの?まぁ、良いんだけど。

 

 

そして「タンメン」

タンメン
二日酔いの次の日に食べることが多かったタンメン。野菜たっぷりで塩味、
コレが二日酔いの身体に塩味スープが沁みる。
さらに野菜がたっぷりなので、野菜もきちんと摂ってるぜ!って気分にもなれる。
二日酔いという罪悪感に対する免罪符的なラーメンだったな。

 

さて、のんぼの名物と言えば、
マスターが釣り好きで水曜の定休日は毎週釣りに行って、その時釣れた

アジだのイカだのを次の日に出すのが名物。
テレビの取材が来たりしてたこともあったねぇ
大井町と言えば駅近くに「永楽」「一富士(閉店しちゃったね)」と
有名店があり駅からちょっと歩くし、いたって普通の中華料理屋だけど、お店も前はそこそこ混んでた。

 

さらに名物と言えば、
マスターと奥さんの言い争いの口喧嘩
10年くらい前か、奥さんが病気してから目立ってやらなくなったけど、
当時は、それはスゴイ言い争いを客の前で繰り広げていた。

お互い敵意むき出し、険悪そのもので、
食ってて気分が悪くなることもザラだった

 

このマスターがまた強気なヒトで、満席の昼時、店の扉が開くと「いらっしゃい!なんにん??」
と叫び、ちらと店を見回し、「どうぞー、すぐ空くから!」
でもまだ、みんな食べてるんですけどね。


そして一言「食べたらすぐに出てってくれなきゃなぁ。」
コレも食ってる時言われると気分が悪くなるよ
あと、注文がばらけるとあからさまにイヤな声出すし、
「おんなじもん頼んでくれりゃ早いのに!」とかね。
そのくせ、同じモノでも一度にたくさん作ると具の量がまちまちでマジで作りが雑になる。

近頃は閉店間際で、昼時はかなり混んでいた。
なんだかんだ長くやってたし、常連さんも多い。
満員に加え、最後だからって普段聞かないイレギュラーなメニューが…、
天津飯なんて初めて見た。あと、豚ロース唐揚げ定食とか、そんなのあったのか!

 

なので、マスターはかなりテンパってあからさまに返事がイヤな声。
「チャーハン」ですらイヤな顔された。
もうすぐお店も終わるってのにね。


正直、トータルそんなに良い店じゃないんだ。
でも、町の中華屋、こういうお店は無きゃ困る店だと思うよ。
夜は一杯やる客も多い。そんなトコも町の中華料理屋よね。
木曜の夜は先のアジやイカを目当てのヒトも来るし。

 

 

さて、いよいよ、最後のメニューは何にしよう。
サイゴの一品、これは決めてました。

「チャーハン」

チャーハン
「ぱらぱら」じゃなくて「しっとり」した系のチャーハン。
オレは昔からしっとりしたチャーハンが好きなのだ
チャーシューが美味しい店はチャーハンも美味いの法則通りだった。
このしっとり具合も絶妙でね、無くなっちゃうのは非常に惜しいよ。

 

心残りと言えば、「冷やし中華」を食べてないこと
ここのはオレの「冷やし中華ランキング」常に1位なのだ。
これ以上の冷やし中華をオレは知らない。→のんぼの冷やし中華

あと、これから野菜炒め、餃子、ビールができなくなること。か。

美味しかったです。ずっとオレのお昼をアリガトウ、お疲れさまでした

 

 

 

 

author:yone, category:ラーメン, 14:52
comments(0), trackbacks(0), - -
麺屋 二代目 弘 千葉県船橋市

JUGEMテーマ:ラーメン

 

さて、先日、今までのブログを振り返ってみて、それでは各カテゴリーに記事を投稿していこうかと。

最初はコレか。「ラーメン」

 

 

それこそ一日一麺がなつかしい。
仕事がデスクワーク、内業に変わって現場に行かなくなってから、
あちこちのラーメン店に入ることもめっきり無くなった。

先日、父が転院したので、船橋の病院に行く道すがら、昼食にと
ホントに久しぶりに全く知らない新規のラーメン店に入ってみた。

船橋駅南口(京成電車の乗換口、降りたのなんて学生服を買いに来た時くらいぶりじゃないか?
30年ぶりくらいか。そんなノスタルジーはイイ。ココで脱線するから長くなる。

麺屋二代目弘
麺屋二代目弘(ひろ)と言うお店に入りました。


こだわりが貼ってあった。

具材
けっこう、粘度のある豚骨の効いたダブルスープって奴だ。

煮卵ラーメン
美味しい。ちょっとおろしニンニクを投入した方がオレには良い感じ。
でも、豆板醤は何かを壊す。入れない方が良い
少量で良かったぜ。
辛みが欲しかったらコショウを大量投下しなさい。その方が美味い。
コショウが合うラーメンってあるよね。

 

 

美味しいんだけど食べてる内に、「コレ知ってるな。ドコで食べた?」と。
そんな前じゃねぇぞ。
考えて分った。「大山じゃん」あそこか!どこよ?
大山駅から川越街道への道の途中にできた「麺や稀(まれ)」って店だ。

麺屋稀煮卵ラーメン

 


いまや、素材にこだわった丁寧な味なんてドコも当たり前になってるね。
チャーシュー炙っちゃったりとかの、ひと手間とか。
無化調で、優しい味だなぁ…なんて言ってたのが今普通だもん。

 

こりゃ、飽和状態になっていく訳だ。

 


正直、ラーメンはもう、大山で全てまかなえてしまうのでは?
わざわざ、余所行かなくてもイイかも?と思ってしまった。

 

だからこそ、前から言ってるけど、

今求められているのがイワユル普通の支那そばなのだよ。
鶏ガラ醤油でなるとが載ってるようなヤツ。


あと、化学調味料バリバリの豚骨醤油ラーメン。家系じゃねぇぞ。
川越街道沿い、ハンサムラーメン、環七ラーメンの跡地、
まだ空いてるからラーメンショップ来ないかな?

 

あと、二郎系は無くなっちゃったからなぁまぁ、「路三」があるから良いか?

でもちょっと違うのよね。
もしくはハンサム復活してください。コレが一番望むことだ。

 

author:yone, category:ラーメン, 08:29
comments(0), trackbacks(0), - -
ラーメン大山 板橋区大山
JUGEMテーマ:ラーメン



さて、「ラーメン」の定義とは?
ネットで「ラーメンとは」と打つと、「中国風の麺料理の一つ。中華そば。」
「ラーメン(拉麺)とは、中華料理の一種が日本で大きな発展を遂げた麺料理である」
と出てくる。もうすでに日本の国民食の1つである。と。
日本で大きな発展を遂げた中国風の「風」が大事よね。中華そば、言い得て妙な。「支那そば」然り、そうです。「そば」な訳だ。
なんか理屈っぽくてイイ言い方だなと思ったのが、
「小麦粉に卵、水、かん水(炭酸ナトリウムや炭酸カリウムが入った水)を加えて、こねたもの物を伸ばした中華風の麺。
この麺にスープを入れた料理」
そばの一種とするのだから、つけ麺も立派なラーメンね。つけ麺の元祖と言われている大勝軒では「もりそば」って言うしね。

さて、「ラーメン好き」とは?オレは「ラーメン好き」だよ。
もう好きで好きでしょうがなくて毎日食べてるのがそうか?
その昔は「一日一麺」と言ってたもんです。
でも、そこにはそばも入っていたし、言うなれば「麺好き」か。
ま、国民食ってくらいだし、日本人総ラーメン好きと言っても過言じゃないか。
オレの中では、カップラーメンの新商品が出たら必ず食べるって人が「ラーメン好き」の定義。
その昔、バンドのドラムの人がそうでした。影響されてオレもそんな感じでしたよ。
なので新商品、気になってしょうがない。

「日本人総ラーメン好き」だから、ラーメン好きって言った奴はもう「ラーメン好き」ってコトでいいのか。

そんなハナシはまぁ、イイとして、大山にまたもや新しいラーメン屋出現。
その名も大山ラーメン。
駅からちょっと離れたトコで立地条件は決して良いとは言えないんだけど、
しかも、営業時間は夜だけみたいなんだよね。
気になる。新店は食べなくちゃなるまい。

大きくメニューはラーメンとつけ麺。ラーメンは味噌もあった。丸に魚と書いてあったから魚介系なのね?
良かったよ、また家系じゃなくて。
10人も入ったら満席な小さなお店。
食券、まずビール。最初なんで普通のラーメンに味卵をトッピング。お腹空いてたしライスも頼んじゃおう。
手作りキムチ
手作りキムチがサービスで出てきた。
コレがなかなか辛すぎない、美味しい。オレはキムチはそんなに好物ではないんだけど、この味はオレ好きだな。
辛いの好きには物足りないだろうけど、ご飯に合うタイプ。
これだけでご飯、お腹一杯イケますよ。ビールの軽いつまみにも合うなぁ。

はい。来ました。
ラーメン650円
ラーメン(650円)+味卵トッピング(値段忘れちゃった)
スープ、お、この味ね、魚介に豚骨を合わせたダブルスープっての?
でも、それほど粘度があるわけじゃなくてけっこうあっさりしててイイよ。
魚介豚骨で節っていうと大抵粘度が強くねっとりしてるのが多いけど、しつこくない分美味しく飲めるのは、
最近オレはこってりしたのがちょっと苦手になってきたからなの?
麺は細麺でつるつるした食感。ちょっと上品さを狙ってるか?オレはもっと絡む方が好きだな。

飲んだ後、この味は良いかもしれない。
でも、コレをメインで食べに行こうって感じじゃないかも。
美味しいよ、美味しい。
と言う訳で、今度はつけ麺を食べに来よう。つけ麺はちょっと太めの縮れ麺を使うってさ。







 
author:yone, category:ラーメン, 21:30
comments(0), trackbacks(0), - -
家系ラーメン 恵比寿家 板橋区大山
JUGEMテーマ:ラーメン


ついこの間、「ココ大山にはもう家系ラーメンは必要ない。」
「今、大山に足りないのは鶏ガラ醤油の普通の東京ラーメン、イワユル支那そば、ってヤツなんだよ!」
と、言ったばかりなのに、またもや大山遊座商店街に家系ラーメンが現れた!!
恵比寿家 外
その名も「恵比寿家」何で恵比寿?ま、名前はイイや、何故家系なんだ?もう、止めれ〜!!
恵比寿家の前は「九州釜焚きとんこつラーメン がっとん」という豚骨ラーメンの店で、
先ずはその「がっとん」について、開店当初に行ったんだけど、
がっとん 白豚骨
がっとん 白豚骨ラーメン 
今みるとなんかあんまり美味そうじゃ無いねぇ。

細麺の九州豚骨ラーメン系のお店は、大山には、もうすでに2軒、「龍吟軒」、「宮本商店」とあり、
メニューは
白-通常の豚骨スープ、赤-ちょっと辛めの豚骨スープ、黒-マー油の効いたちょっと香ばしいニンニクの効いた豚骨スープ、
ってもう龍吟軒とメニューが丸かぶり。
だけど、がっとんはチャーハンをウリにしてるトコがちょっと違ってた。
豚骨ラーメンは駅近くの宮本商店が美味い!
宮本商店 味タマ
宮本商店 味タマラーメン スープが違うのだよ、スープが。
さらに、龍吟亭はなんと替え玉2コまで無料というコストパフォーマンス。
場所は遊座商店街で駅近くで場所は抜群、セットのチャーハンで差別化なんだけど、チャーハンが出てくるタイミングが悪い。
九州ラーメンなんてすぐに出てくるのがキモなのに、チャーハン、作るのに時間かかるし相容れないよ。
肝心のラーメンもアレだし。でもつぶれるの早かったねぇ。
と思ったら、今度できた家系も前のがっとんと同じ会社のチェーン店。Sublimeって会社。なるほどね。

で?どうなの?
恵比寿家 並ラーメン
こんな感じのラーメン。はい、家系。ほうれん草乗ってるし基本だ。オーソドックスでいいぞ〜!
スープは?麺は?家系基本的な味です。美味しいです。
コレはご飯も合いそうだな。良い感じだと思うけど…。
近くにホンモノ「武蔵家」あるしなぁ。あと、お値段1杯680円。これがどうかな?と。
武蔵家は650円、駅前の「せい家」が500円。家系だから飲んだ後の〆には合うので、遊座、飲み屋多いから、
どれくらい取り込めるかねぇ。そういう連中は「せい家」行くよなぁ。「武蔵家」のおこぼれがどれくらい来るかじゃないのかな?
大山は「家系」の栄枯盛衰が激しいからね。オレは家系好き、さらに大山家系を見守ってきたモノとしてがんばって欲しいけど、
勝算ありって踏んだのか?
「支那そば」系列のお店が来いよ!さもなきゃ、もう20年以上前だけど、「大番」、戻ってこいよ。
大番のインチキホープ軒な味がちょっと恋しいわ。上板橋までわざわざ行く味じゃ無いから大山に戻ってきて欲しい。
あと、この件とは関係ないけど、
餃子店01
その近所に餃子屋さんが出来てた。
ココのほうが気になる。大山の餃子と言えば遊座出口付近、山手通りに近い「富珍餃子」。
さらに餃子の王将、大阪王将と2つの王将も揃ってるし、
あ。そう言えば昔は満州餃子もあったんだよな。もともと、中華料理屋も多いし、餃子天国の一面もあるな。
そんな大山に新し餃子屋。
餃子店02
この屋台風な店構え。好奇心をくすぐるじゃないか。
詳細後日。まぁ、待ってなさいよ。


 
author:yone, category:ラーメン, 12:21
comments(0), trackbacks(0), - -
家系ラーメン 覚壱家  板橋区大山
JUGEMテーマ:ラーメン




看過できない事態が大山に発生しました。
また家系のラーメン屋が出来ている!ハッピーロード川越街道出口近く、
最初は福しんでその後「香源」という中華料理屋になってたトコ。その跡地に家系ラーメン「覚壱家」なる店が!


思い起こせば2010年7月、遊座に「豪快家」いう家系インスパイアの店が出来た時、
家系好きのオレはついに大山にも来たのね!と喜んだモノでした。
その後、豪快家は「ご郎ラーメン」という二郎インスパイアのラーメンも出すようになり、どちらかというと二郎な店に。
大山は家系はダメなのかな、だけど家系メニューも残ってるし。二郎もあるし充実してんじゃん。まぁ、イイか。
と、そのうち豪快家が閉店、つぶれ、その後に「誠屋」というラーメン屋になったのだが、
豚骨ラーメンなんだけど、かなり家系寄り。っていうか家系亜流のちょい劣化版。何故だ?豪快家がダメだったの見てないのか?
多分やばいぜなんて心配してたら、案の定、早かったよな無くなるの。
ラーメン500円って大山に合わせたコストパフォーマンスだったけど、ダメでした。
そしたら次に「ラーメン春樹」がオープン。
なんと、これまた、ラーメンは家系インスパイア!でも濃厚魚介豚骨つけ麺もあって、大盛り無料とか大山に合わせた値段設定。
どっちかというとつけ麺の店として認知されてるのかな。近所の「三ツ矢堂製麺」がなくなったで安泰かな。
川越街道沿い家から直近の場所に、家系「清六家」がオープン。
その間に「せい家」という家系のチェーン店も駅前に出来てなんだこの家系天国は?
せい家は500円で駅前という好条件、味もそこそこ。これでしばらく家系戦争もおさまるかなと思ったら、
今までは亜流が多かったり、チェーンだったりだったのが、ここに来て、「武蔵家」という本物の家系が登場。
環七上板橋に本店を構え、大井町にも進出して、ココ大山に堂々オープン。
環七店、大井町店とお世話になってるからなぁ、オレ。実はかなり嬉しかったのでした。
しかし、さすが本物。やっぱ段違いに美味いね。
これ、もう武蔵家でトドメでしょう!家系戦争終結宣言。
それにもう家系はいいよ。と、思っていた。コレは大山住民皆思ったに違いない。

それなのに、何故だ!?前述の通り、ハッピーロード川越街道出口付近にその名も「覚壱家」3/14にオープン。
やれやれ…とは思いつつもせっかくなのでちょっと楽しみ、ってコトで行ってきた。

味噌があった。家系のスープで味噌ね〜、何となく見当つくけど期待するよなぁ〜
じゃぁ、ワタシは普通ので、と紀子は豚骨醤油を。
調子にのってネギ丼を頼むオレ。
豚骨醤油ラーメン
豚骨醤油
見た目、ほうほう家系ですねぇ。当たり前。スープ飲んだら、あれれれ?
味噌が来たよ。
ネギ丼と豚骨味噌ラーメン
ネギ丼味噌
スープを飲んで、なんで?コレ?美味しくないなぁ〜。
味噌ラーメンで不味いってめったに無いぞ。アレは20代前半くらい、
地元市川で食べた店の名前も忘れたあの店で食べた味噌ラーメンに次ぐ不味さだよ。
家系の味噌味ってかなり期待してたのに!それでもそこそこの味だと思ってたのに。
もう、ダメです。ダメね、ダメ。あ、ネギ丼は美味しかった。美味いよ、ネギ丼。イイナコレ。
でも、ダメです。さらに値段設定がダメ。
ラーメン1杯700円、ネギ丼350円、ラーメンとセットだと300円。
このラーメンに700円は大山では無理です。だから駅前のせい家は500円だし。
街道渡ったトコの清六家は700円だけど、サービス券がいつでも使えて味タマ、のり、ライスのどれかがサービスだし。
同じ700円出すなら駅近く遊座にある本物の家系、武蔵家に行った方が全然良い。
もうね、何故ココに家系をオープンさせるのか?
あなんか聞き覚えあるんだよな、あ、アレか東京チカラ飯がやってる家系ラーメン。と、それは「壱角家」だって。
ま、何にしてもチェーン店だろ?リサーチしないのかな?
さらに、卓上にコショウが無い。すいません、コショウは?あ、無いんです。何だと?
店員の会話「あれ、コショウは?」「あ、明日来る」って、もう絶対ダメです、ココ。
今、大山に足りないのは鶏ガラ醤油のいわゆる支那そばってヤツなんだよ。シンプルな東京ラーメン出す店来ないかしら。
ちなみに今、大山で一推しの醤油ラーメンはココだぜ「三恭」。
普通の町の中華料理屋さんさ。チャーハンがまず絶品。しっとりしたタイプのヤツね。
ココのハナシはもうちょっと通ってからだな。
あ、覚壱家ね、夏までもつか?もっても夏場でダメになるんじゃないかな。
 
author:yone, category:ラーメン, 17:38
comments(0), trackbacks(0), - -
2015年ラーメン事始め
 JUGEMテーマ:ラーメン



さて、かつてはラーメンブロガーと呼ばれた時もありました。
1日1麺が合言葉でしたよ。
それほどラーメンが好きでしたが、今ではひと月3麺くらいかな。
先輩のプログレ庖丁人は1週1麺って言ってたかな。
そう、全く食べていない訳じゃないんだよ、そりゃあ。
ま、こんな病やったからなんだけどさ、オレが倒れたのってストレスが主原因だから
タバコやラーメン、塩分とかは要因なんだろうけど原因ではない
ラーメンに罪はこれっぽっちも無いのです。そう、塩にもタバコにもね
という訳で、今年は(も、か?)元日からラーメン食べ始めなのでした。

池袋、そりゃ、ラーメン激戦区ですよ。
なので、基本を抑えてみよう。2015年平成27年一杯目はココから。
屯ちん
屯ちん
その昔、ジュンク堂書店の裏というか道挟んだ隣にあったときは行列の絶えない有名店。
Bootleggerzのたぁ坊も好きな東京豚骨醤油の名店。
去年の年末に行ったら行列が出来て入れなかったのだった。
「なんだって?屯ちんブーム再来か?」ということで元日に行ったよ。
そこそこ混んでて、オレらの後にも数人が来店。さすが老舗店。
久しぶりにうまいんだけど、今じゃ別段珍しくないよね、この味も。
でもやはり豚骨背脂醤油は安定のうまさだ。
醤油と背脂の甘みにおろしニンニクが合わさってまた相性抜群。
たまにはこういうかつてのラーメンブームを担った店を見直す、食べ直すのも必要な行為と思いますがいかが?

2杯目はやはり地元大山のこの店から始めねばなりますまい。
数ある東池大勝軒系の中でもトップクラスでしょうなぁ、「さい。」
オレは東池大勝軒な店はココと滝野川でいいと思っている。異議は認めない。
何故なら喰ってみりゃ分かるからなのよ。
さい。角煮らーめん

ここはワンタン(ツブって言うらしいですね)が入ってるのもいいんだけど、
前はデフォだった半分ゆで卵が消費増税のタイミングでなくなってしまった。味玉はトッピングであるんだけどね。
大勝軒のラーメンは味玉よりゆで卵のほうが似合う気がするよ、オレは。今度はゆで卵頼んでみるかな。
ここはトッピングの角煮とかつまみになるし、ビール、サワーも充実してて飲むのもいいのです。
餃子小ぶりでちょっと飲んでつまんでラーメンってのに丁度いい。
そして、ここはマジで安定の美味しさ!
歩いていける距離にあるってとても嬉しいですなぁ。

マリーンズ仲間でFBでいつも上げている友達がいるんですよ。
一応本店はココだし、近いしさ、久しぶりに行ってみたくなるじゃないか。
ホントはオレそんなに辛いの得意じゃないんだけどね。
でも、久しぶりに来たんだから、イワユル看板メニューを。
中本 蒙古タンメン
中本蒙古タンメン
いや〜、辛いなぁ、辛いって!コレ、小ライスでももらえばよかったか。
なんか、蒙古丼とか丼モノも美味しそうだよな。でも、やっぱ辛いですねぇ。
ずいぶん前に初めて食った時は何かエライ辛いだけって感想だったんだけど、美味しいです。
すいません、なめてました。
辛いのって言えば、オレの大好きな大山No.1ラーメン店「時ちゃんラーメン」
絶品スープの醬油ラーメンと担々麺辛さ2倍(はいわゆる中辛)
時ちゃん
これは、去年のラーメン食べ納め。時ちゃんは今年はまだ行ってないなぁ。
そして、大山、川越街道と言えば!ハンサムラーメン!の餃子
かなり大きめの餃子が6個で180円
ハンサム餃子
そして、味噌バターらーめんのオレの定番メニューです。
ハンサム味噌バター

さて、今年は屯ちんというかつての名店から始まったわけですが!
よく、「あそこは、味が変わった、昔のほうが前のほうが良かった。」などという言葉を聞きます。
ま、実際劣化してしまった店もあるかもしれないけど、大抵はその味がポピュラーになりすぎて、
慣れちゃったってのもあるのではないかと。ラーメンもどんどんいろんなの出てくるじゃん?進化形とか言っちゃって。
カップラーメンも美味しいの出てるし、お店そっくりってのもあるしね。
だから、美味しいの食べ過ぎて慣れちゃうんじゃないかと思うんだよなぁ。
たまに行くとそりゃ前ほどの感動は無いけどあ〜美味しいなって思うでしょ。
それでもよっぽどダメだったらホントに劣化したか、味覚が変わったんじゃないの?
それと思い込みとか思い入れなんかも左右するよねぇ。
オレなんかラーメンショップは神格化してるもんだから食えばいつでも感動するよ。
だからラーショで不味いと殺意が芽生えるぜ。
今年まだ食べてないや。ただラーショは街道沿いに多いからなぁ。
前のようにバイクでドッヒューンって行けないからなぁ。不便だぜ。
最後に、コレだけは譲れない「ラーショ万歳!」
何だかよく分かんないけど、熱が入ったぜ。
author:yone, category:ラーメン, 18:18
comments(0), trackbacks(0), - -