RSS | ATOM | SEARCH
CRY Live Information

JUGEMテーマ:No Music, No Life

 

 

 

クライ・ライブのお知らせです。
今年ももう、半分過ぎたか。
そして、もう夏だし。

cry2019.07.15

7月15日(月祝)吉祥寺ブラック&ブルー → web

”Lazy Holiday Rockshow”

open/start 17:30/18:00
charge 2500+1d

【出演】
Moncroidz 18:00-18:30
Steel Wheels 18:45-19:15
CRY 19:30-20:00
THE TELEGRAMS 20:15-20:45
三文ロック 21:00-21:30
ギャートーンズ 21:45-22:15

Cry

クライ、新曲もあるよ。
観に来ておくれ。
あ、令和最初のライブだね、そういえば。
よろしくお願いします。

 

author:yonexxx, category:LIVE, 10:40
comments(0), trackbacks(0), - -
CRY at Golden Egg;shinjuku 2019.03.09

JUGEMテーマ:No Music, No Life

 

 

 

 

 

CRY at Golden Egg 【Flower企画 春たゆとうライブ】

に来てくれた皆さん。ありがとうございました。
トリプルギター・クライしかもトリプル・ジャズ・コーラス

如何でしたでしょうか?

しゃがむコージ

Set List
1.森の中へ行こうよ
2.メリー・ゴーランド
3.Walking The Dog
4.ポンコツカー (コージくん Vocal)
5.Baby, I Love You (たっちゃん Vocal)
6.まっぴら (コージくん Vocal)
7.情状の余地無し
8.ブライアン・ジョーンズ

CRY2019.03.09

本人達、とても楽しく演奏できたよ。
なかなかよろしいライブだったんではなかったか、と。
3本もただ鳴ってるだけって感じもなく、
ご機嫌に絡んでたと思うよ。
こういう時、リズム隊、ドラム・ベースってのは大事なんだなぁ、
とココロから思います。

 

オレ、キースが好きだから演奏中スタイル真似てしゃがむけど、
やっぱ、コージくんには敵わないぜ。
大体、ストーンズ好きな連中はしゃがむよね。

コージくんとオレ、二人してしゃがむ。

しゃがむヨネ・コージ

イトーさんもしゃがむ

しゃがむイトー

 

そして、やり過ぎ感が非常に漂うマイクに寄りすぎな4人。

寄る4人02
コージくん曰く「ビートルズを超えた」って、

こんなに寄らなくてもイイよね。

狭いし。

寄る4人
おかげでリョーさんがよく見えるね。

何しろ、

楽しかったです、みなさん、ありがとー!!

 

author:yonexxx, category:LIVE, 13:05
comments(0), trackbacks(0), - -
CRY Live Information

JUGEMテーマ:No Music, No Life

 

 

さて早いもので、もう3月です。
3月9日、クライのライブがあります


今回は、Flowerの企画に出ます。
Flower企画 春たゆとうライブ】
そうなぁ、もう春になるんだね。
ぼやぼやしてるとホントに月日はあっという間だ。

20190309 CRY
3月9日(土)
新宿Golden Egg→web

【Flower企画 春たゆとうライブ】
¥1,500+1drink

18:00 オープン
18:30 Dive To Cream co.
19:30 CRY
20:30 Flower

クライはこの前良かったんで調子乗って、
今回もコージくんをゲストに迎えてフルセット演ります。
3本のギターの絡みはまるでEaglesLynyrd Skynyrdか!?なんてな。
より一層Rockin'Boogieな感じでお届けします。
絡んでるぞギター3本。
そんな訳でよろしくお願いしまする。

author:yonexxx, category:LIVE, 21:03
comments(0), trackbacks(0), - -
CRY at Crocodile;harajyuku in MICK AOKI還暦Birthday Live Party 2019.01.28

JUGEMテーマ:No Music, No Life

 

 

 

クロコダイル

Mick 青木 還暦バースデーライブ、
来てくれた方、ありがとうございました。

今回は、アナル・ダイナマイツのなかはまこうじくんのバックと、
vocalにオギちゃん、マリさん、サックスにココロちゃんを迎えてThe Rolling Stonesセッション。

Set List
CRY

CRY2019.01.28

 

1.オカマ野郎のロックンロール
2.ブライアン・ジョーンズ

 

なかはまこうじwith CRY

with koji

 

3.まっぴら
4.俺のポンコツカー

 

with Mari & Ogi Jagger,Cocoro Keys-Stones Sessions

stonessessionscry

Mick - Ogi Jagger - Mari

ogimarimick

 

5.Jumping Jack Flash

6.Tumbling Dice

7.Brown Suger

 

ストーンズできたのは嬉しかった。しかもサックス入りだ。
非常に楽しいセッションだったよ。
初めてのクロコダイルもちょっと興奮したし、
クライもなかなかイイライブが出来たと思うよ。


改めて、Mickさん、イロイロつながりが広いんだな、と。

Mickさん中心のStones sessionでは、BeggarsのMick jagaricoさんも登場。

Ogiちゃんも再登場で、なんと、ミック役が3人も!!

stones sessions
たくさんのお仲間がお祝いに来てくれていまいした。
さすがゲストの先輩ミュージシャンの方々、みんな、まず、出音が違うのね。
そして、Joe Kidsにあいました。

joe kids
病気してたそうですが、相変わらずのギターでカッコヨカッタ。

オレもパイレーツのTシャツ買おうっと。
なんと、ジョーさんも還暦だそうで、
ジョーさん、かなり昔、The Ramblin'Roseの時に曼荼羅で対バンしたことがあります。

そりゃ、みんな歳取るよなぁ。
でも、ホントーにみんなロックンロールだなぁ
まさにオカマ野郎のロックンロール

「50になっても歌うぜ、サティスファクション!!」ってトコでしたよ。

主役は60なんだけどね。
改めて、ミックさん、おめでとうございます!!

 

author:yonexxx, category:LIVE, 17:23
comments(0), trackbacks(0), - -
CRY Live Information

JUGEMテーマ:No Music, No Life

 

 

クライ、今年の最初のライブは、
ミックアオキさんの還暦バースデーライブに呼ばれました。

ミックさんはストーンズ・トリビュートバンド、Nasty Lipsで知っております。
クライ結成時、オレが脳出血やる前、対バンもしてるし。

 

えーとね、クライのみんなもそうだけど、
まだまだ現役でライブをやってるアニキ達がオレの周りにはたくさんいます。
そんな中、

還暦まで現役の先輩のライブに出られてホントに嬉しい。
今回クライは、オリジナルの他、これまたイカしたアニキの、

ナカハマコウジさんのバックもやります。
さらに、オギちゃんが加わりストーンズセッション!
これも楽しみだ。

 

やっぱり、ライブハウスロッカーはやめられないよね〜。
そして、場所が原宿クロコダイル!
クロコダイルは学生の時、同期の娘が「のいずんずり」で出たのを観に行ったのが最初だった。
オレが初めてライブハウスに出たのがもう、四半世紀以上前

「新宿 アシベホール」
それからイロイロやったけど、
当時「ぴあ」で見ていて、出たいなぁと思ってたのが、
新宿ロフト、渋谷ライブ・イン、屋根裏、エッグマン、

下北沢屋根裏、等々、もちろんクロコダイルも。
もう無くなっちゃったトコもあるけど、
クロコダイルに出られるのはなかなか光栄なコトだわ。

 

ミックさんの公式フライヤー

Mick20190128

MICK AOKI 還暦Live Party at 原宿Crocodile 2019年1月28日(月)
MICK AOKI 還暦Birthday Live Party at 原宿Crocodile 2019年1月28日(月)

Charge Adv.¥2500, Door ¥3000 + Order + Tax

OPEN 18:00

クライは第1部若手ミュージシャンの部の方に出ます。

「若手」って言ってもねぇ。
第2部は先輩ミュージシャンの部。
これまた多彩なゲストが…
最高なロックンロールパーティーになることでしょう。
月曜日のライブですが、皆さん、よろしくお願いします。

 

コレはクライのライブチラシ。

Cry20190128

author:yonexxx, category:LIVE, 13:24
comments(0), trackbacks(0), - -
CRY at The Club Sensation ;Hinodecho:Yokohama-2018-12-30

JUGEMテーマ:No Music, No Life

 

 

もう、とっくに年も明け、20日も過ぎてしまった。
次のライブもあるし、ライブの記録をしておかねば。


2018年12月30日

at The Club Sensation

看板

CRY 2018 Last stage

CRY2018.12.30-2

Set List
1.情状の余地無し
2.森の中へ行こうよ
3.メリーゴーランド
4.スケコマシ〜Mona
5.オカマ野郎のロックンロール
6.I Wanna Be Your Dog
7.ブライアン・ジョーンズ

8.Jumping Jack Flash

 

 

遅ればせながら、年末、年の瀬の忙しい時に来てくれた皆さん、ありがとう!!

この日はイトーさんの個展の最終日。

CRY2018.12.30
クラブ・センセーションは、

さては、イトーさんがココでライブをやるためにCRYを結成したという
ある意味特別なライブハウスなのだった。

ゲストも交えて、最後にStonesをやったよ
 

オレ、ストーンズ大好きだけど、
今までストーンズの曲ってステージでやったことなかった。
なんだかんだ、去年もライブで1年を〆られたコトに感謝です。
しかも、ストーンズで終わるとか、ね。


スッキリ年を〆られてホントに嬉しかった。
来年というか、今年はもっと演奏がスムーズに行くように。
手脚の痺れや、気持ちの怠さがが一気に飛ぶように。

EB-01-yone
EB-1もサマになってきたと思うのよ。
これからもこの調子でガンバッテイキタイのよ。

 

author:yonexxx, category:LIVE, 15:49
comments(0), trackbacks(0), - -
CRY at Black & Blue ;Kichijyouji-2018-12-08

JUGEMテーマ:No Music, No Life

 

 

 

ライブ終了、来てくれた人、どうもありがとう〜ございました。

呼んでくれたThe Voodoo Muffin、花薬密造さん、感謝です。

もう、すっかりホームな感じの吉祥寺Black & Blue

20181208Black&Blue

2018年12月8日(土曜日)
at Black & Blue;吉祥寺

Voodoo Muffin presents “美獣乱舞vol.5”

CRY
Set List

1.メリー・ゴーランド

2.オカマ野郎のロックンロール

3.スケコマシ〜モナ

4.森の中へ行こうよ

5.I Wanna Be Your Dog

6.情状の余地なし

7.ブライアン・ジョーンズ

CRY02


今回はオギちゃんのThe Vibrartionsとも共演。

The Vibrations
パワフルなご機嫌のステージだった。
「快楽列車」では、

たっちゃん、リョーさん、イトーさんもステージに上がって大熱唱。

たっちゃん熱唱

Voodoo Muffin
トリのVoodoo Muffinはいつも毒々しいグラムなステージ。

 

記念撮影

最後は共演者で記念撮影。

 

yonexxx

EB-1もライブで3回目くらいか?

演奏はテクだけじゃない。

オレの音を出してんだって気持ちも出音には左右する。

そんなのを久しぶりに感じられたライブだった。

タローさんに「見た目も音的にも、今のオレにマッチしてる」と。

それはとても嬉しい。

確実に前には進んでいるんだな。

 

felix
もはや、GibsonElectric Bass 1はフェリックス・パパラルディか?

オレか? ってことか?
明日はどっちだ?

 


そして、今月はもう1本。

2918年12月30日(日曜日)

at Club Sensation 横浜日ノ出町

https://clubsensation.jp/access/

 

Crt201812-02

DokuIto 版画展Final!『Roll Over 2018』

イトーさんの版画展「69」の2回目開催。

年末です!!年忘れにライブも版画も見に来てね。

 

author:yonexxx, category:LIVE, 13:00
comments(0), trackbacks(0), - -
CRY Live Information

JUGEMテーマ:No Music, No Life

 

 

 

カレンダーを剥がして実感するね。
12月に突入か、今年も終わるんですなぁ


毎年毎年、「今年も早いなぁ」って言って、1年が廻る
そんな今年にオレは一体何を得たんだろう
って言うけど、まだあとひと月残ってる。
その12月が大事なんです。


12月にはクライのライブが2本もありまする。


CRY Live Information!! その1

Cry201812-01
2018.12.08 Sat.
at Black & Blue 吉祥寺

http://blackand.blue.coocan.jp/access/index.html
【Voodoo Muffin' presents 美獣乱舞 vol.5】
前回に続き、今回も呼んでもらいました。
CRYは1番目18:30からのスタートです

 

 

CRY Live Information!! その2

Crt201812-02
2918.12.30 Sun.
at Club Sensation 横浜日ノ出町

https://clubsensation.jp/access/
DokuIto 版画展Final!『Roll Over 2018』
イトーさんの版画展「69」の2回目開催
前回大好評だった、版画展「69」

モチーフはロックバンド、ロックミュージシャン。

Blue Cheer

Blue Cheer

 

Keith Relf

Keith Relf
今回は新作ありで、乞うご期待。

会場では、販売もします。

これは部屋のアクセントにかなりイイ感じです。

お店に置くのももイイと思う。


その最終日にクライとして有終の美を飾ります
というわけで、今月最後のクライです。
みなさん、よろしくお願いしまあする。

 

author:yonexxx, category:LIVE, 13:29
comments(0), trackbacks(0), - -
CRY at Black & Blue ;Kichijyouji-2018-08-31

JUGEMテーマ:No Music, No Life

 

 

 

気がつけば9月も半ばにさしかかり、いい加減「暑さ」も落ち着いてきたのか?
あまり油断はできないけど。
そんな訳でライブの記録を。オレの備忘録、オレの歴史のために。
今更ながら、来てくれた方々、ありがとうございました

2018年8月31日(金曜日)
at Black & Blue;吉祥寺
Voodoo Muffin presents “美獣乱舞”

CRY01

 

CRY02
セットリスト
1: 情状の余地なし
2: メリーゴーランド
3: 森の中へ行こうよ
4: オカマ野郎のRock & Roll
5: ぬすっと (Sonhouse)
6: DAY DREAM (新曲)
7: I wanna be your dog (The stooges)
8: ブライアンジョーンズ

 

CRY03


この日は、花薬密造さん率いるVoodoo Muffinの企画ライブへの参加。
密造さんもずっとグラムロックやってるんだな。

Voodoo Muffine
初めて観たのは、同じ吉祥寺の曼荼羅
対バンした時だったと思う。
あの時はワームだったか?ザ・ダイナマイツだったか?

でも、そんな頃だったと思う。
あの時と変わらず、卑猥でいやらしい、正にグラムロック‼︎

 

で、この日のCRY
今日はイトーさんの誕生日
夏生まれは夏が好きだな。
今回は良い演奏だったとなかなかの評判でした。
だから、良い演奏はいつもやれし


最後はThe BeatlesのCome Togetherをみんなでセッション。

session
CRYからはイトーさんが参加。
お客で来ていた、Ogiちゃんも参加。何故か、一番目立つ勢い!!

*写真はナオミちゃんのを使用。ありがとー!

 

そう、そう。
EB-1もようやく、なんとなく音を掴んでコラレタカナ?と思う。
CRYベロのシールを貼って、これでもう完全にウチの子だ。

ウチの子

楽しい、夏の最後の夜だった。
もう、暑いのは終わりで良いね。

author:yonexxx, category:LIVE, 19:05
comments(0), trackbacks(0), - -
CRY Live Information

JUGEMテーマ:No Music, No Life

 

 

CRY ライブのお知らせ。

Cry20180831


夏の終わりに、とは言えどうせまだまだ暑いけど、
クライがライブをやります。
2018年8月31日(金曜日)
吉祥寺Black & Blue
Voodoo Muffin' presents
"貊値霽 Vol.4"
場所はいつもの吉祥寺Black & Blue
ヴードゥー・マフィンの企画に呼ばれました。
クライは1番目19:30からスタートです

多くは語らず。
月末忙しいとは思うけど、ぜひ、足をお運びくださいな。

 

author:yonexxx, category:LIVE, 13:20
comments(0), trackbacks(0), - -