RSS | ATOM | SEARCH
世に棲む日々(その329 - 芋煮会2017)

JUGEMテーマ:与太話

 

 

 

毎年恒例の芋煮会が練馬ドーム、桜台暗黒堂にて開催されました。
今年は参加人数も多く総勢9名による楽しい宴になりました。

 

さて、今年の芋煮は、最近オレ凝っている「かんずり」やゆず胡椒等
薬味を加えて味が完成するように調整されたスープに、たっぷりの具材で
とても美味しかった。

芋煮2017

アッキーさんの郷土料理はいつも美味しいな

 

 

そして、今年の練馬ドームにはDavid Gillmoreがメインアクト、

David Gillmore

 

途中、 Hipgnosis のジャケット展覧会を挟んで、

ヒプノシスと言えば、オレはこのジャケットが好き。

Houses of the holy
その後は80年代ポストパンク、ニューウェイブ系のバンドが出演。
Killing Joke, The Smith, Joy Division, New Order,
そしてBauhouse,Sisters Of Mercy等々途中からゴスが絡んできて
何故か「大山ミキノリ祭」となった。


何にしろオレにはごっそりと抜けているジャンル。
ポスト・パンク、マッタク分らじ
ジョニー・マーって自殺した?それはイアン・カーティス。
じゃあ、ニューヨークドールズのファンクラブ、それはモリッシー。
と、言う度に的確にツッコまれる。
そうさ、正直ほとんど分らないんだけど、
こういうのはみんなの話聞いてるだけで面白いな

 

なので、今度は「80s  punk rock暗黒対談 in 梅屋敷」で、
ミキノリを交えてハタ、アッキーと大いに語り尽くすってハナシも。
面白そう。ぜひやって。

 

killing joke

Killing Jokeか、ジャケットカッコいいな。

killing joke02

 

やっぱバウハウスくらいはちゃんと聴いといた方がいいかな。

このジャケットは知ってるぞ。

Bauhause

author:yone, category:雑記, 14:59
comments(0), trackbacks(0), - -
世に棲む日々(その315 -散文ってヨタバナシ)

JUGEMテーマ:与太話

 

 

まさに与太話。備忘録?忘備録?

 

なんのコトは無い。駄文・散文・雑文・徒然文。

 


近頃、現場に出ることが続いた。
例の品川のセンター測量と、レベル測量。

品川新駅03
将来、駅ができるであろう場所。ただ今工事の真っ最中。

 

大分、慣れてきた。勘も戻りつつあるかな。
でもやっぱ、まだ左脚の痺れ痛みは出てくるけど、
回数こなせばなんとかなるのかな、と、思おう。
左手指の動きももう少し。
これも回数だな。

 

現場に戻してくれた徳彦には感謝だな。
ココじゃなくて面と向かって口で言えってか

 

そういえば現場中、
徳「大丈夫?顔色悪いですよ?」
※「え?別に大丈夫だけど・・・」
そう言われると不安になる。
そしたら、4年ぶりに望遠鏡で覗いて、
オレの顔をアップで見たら
「久しぶりに見たらいや〜、老けたなぁ〜」って。
それで、顔色悪く見えたか、って。
まぁな、50歳だし。そりゃね。
4年というか、月日、年月は容赦ないねぇ。
-5歳肌とか大事だな。下地クリームとか塗るかな。

さとみちゃん
みんな、気をつけろ!

 

 

前も書いたが、
朝の時計番組は日本テレビのZIPだ。
情報番組だけに結構流行ものやる。
食べ物、ファッション、今巷で流行ってるもの。

 

で、やってたのが、七分丈のズボンで裸足で靴履いてるのが流行ってんの?
サラリーマンなんかも裸足で革靴履いてるんだけどね、

くるぶし出し男子
「くるぶし出し男子」とか言って。
女子からはおしゃれ、涼しげでいい、セクシー?って声まで。

 

裸足にスニーカーとかで赤いコンバースのローカットだったら

梅図かずお先生

梅図かずお先生じゃん。


でもさ、革靴に裸足大丈夫か?ムレナイ?
ちょっと臭そうって言ってた娘もいたけど、そうだよなぁ。


あ、アレか、だからくるぶし出るくらいのスゲー短い靴下があるのか。

くるぶし靴下
そうか、くるぶし出すのやっぱ流行ってんだな。


オレなんかもう25年くらい、ブーツカット、ベルボトムだから、真夏だってブーツだよ。
出さないねェ、くるぶし
でも、基本的に靴下嫌いなんで、家とか職場じゃ靴下脱いで裸足だよ。

くるぶしMe
職場じゃ夏だろうが冬だって裸足にサンダルだよ。

職場じゃ年中「くるぶし出し男子」だよ。
裸足の親父だよ。どうよ?セクシーかね?

 

 

基本的にモッズは七分丈の細身のズボンで、くるぶし出るくらいの丈が基本だから、

modssuites
今更、くるぶし出し男子とか言われてもね。
くるぶし出しじゃねぇよ。モッズ舐めてんのか?
ファッションっていうか、スタイルってのは流行じゃないのよ。
生き様の表れなのよ。

 

まぁ、いいや。

 

 

先日、やってる仕事は違うのだが、

北海道出身のオレより1歳上の奴と飲んで、
さしで飲むの初めてだったから話題合うかなって思ってたら、
さすが同世代なのと、結構感覚が同じみたいで、


当時の新左翼が放ってた独特のあの香りが好きだったらしく、
世界革命、三里塚とか

三里塚

久しぶりにそんな単語喋った。
さらに、ガンダムが好きだってのも世代だね。

ジオン公国
ジオンはナチスのスタイル真似てるねってハナシから

ナチス

ナチスのハナシへ
ナチスの制服はカッコイイとか言ってたら、
アメ横中田商店で売ってた東ドイツ国防軍のコートを2人とも持ってたり。

東ドイツ国防軍コート

まさか同じもの持ってるなんてなぁ。
かなり近しいものを感じた。
「もっと早くから話してればよかった」とか。同世代。
北海道と千葉で同じようなコト考えてた時期もあったんだろうか。
なんかね、面白いもんだね。
袖触れ合うのも多生の縁か。「多生」って「多少」だと思ってた。
やはり、話をしてみないとわからんのぅ。

 

ただ、彼は仕事が少ないのでクビになってしまった。

今度ライブとか誘ってください、と。

また、機会があったら飲もうって。

社交辞令にはしたくないな。

author:yone, category:雑記, 10:33
comments(0), trackbacks(0), - -
世に棲む日々(その314 - 夜間現場作業)

JUGEMテーマ:与太話

 

 

思ったより早く、夜間現場をやるコトになった。
平成29年5月30日の夜

品川新駅工事に伴う配線測量の現場。
この前やった作業の夜間版だ。
今は、というより、オレが倒れる前から、
鉄道工事は電車が止まってからの夜間作業が基本になっている。
いわゆる、線路閉鎖しての工事、線閉作業というやつ。
なので、鉄道関係は夜間作業が基本だ。

夜間の品川現場久しぶり。何度でも言うぜ、4年ぶり。

品川夜間
こういう景色が懐かしい。

大井町
夜間作業に向かう事務所への道のりさえも懐かしいや


今回は品川駅から京浜東北線南行線上を大船方面に下って行きながら、
線路・バラスト上を2.0キロ位の範囲をか?行ったり来たりの測量作業。

正直、入る前はちょっと緊張した。
でも、一緒にやるのが徳彦とだったし、いつもの連中なので気は楽だった。
入る前、部長に「気をつけろよ、無理するなよ」とご心配のお声をもらいました。
ありがとうございます。

線路

久しぶりにバラスト(砂利)を歩いたけど、
砂利って言ってもごつごつした石の上を歩くもんだから、
普通より疲れる、足が痛くなる。
そこを重たい測量機器をかついで移動するからなおさら。
さらに線路上、いろんなモノ、枕木、分岐器、運行用の機械類等
あるから躓いてコケルこともあります。暗いしね。

 

幸い転びはしなかったけど、

やっぱ左脚足底のしびれが残る中、
最後は痺れじゃなくて痛くなっちゃって、ちょっとめげた
多少、左指の動きの悪さとかあったよ、そりゃ。

だけど、無事に終了したよ


イケルじゃん、夜間作業できんじゃん、オレ。

 

まぁ、確かに、現場出来ない奴は必要ねェ。って言われてるコトに
面白れぇじゃねぇかよ、舐めんなよ。って変な意地のようなモノのはあったし、
夜間作業やったら、もう言わさねぇぞ、コラ。ってのもあったよ。
舐めてんじゃねぇぞってヤツ。(それがほとんどだったかもね)

品川朝

だけど、終わって「あ、夜間明けの空だねぇ」懐かしいなって思った。
良かったよ、無事終わって

一杯
無事終了してちょっと飲んだ。終わった後に現場のハナシをするのも
久しぶりだ。懐かしいな、と思った
これで、現場にも戻れた。その他イロイロな不具合、もう少しか?

よし、がんばれ、オレ。

author:yone, category:雑記, 11:42
comments(0), trackbacks(0), - -
世に棲む日々(その312 - Je pense, donc je suis)

JUGEMテーマ:与太話

 

久々のブログなのでオレが思ったイロイロなこと。
つらつら思ったくだらないハナシ。

 

そういえば、先日、測量現場に行ったのだった。

品川現場
品川のココも4年ぶりか。
短い距離だけど、センター測量って今までやってたやつ。
機械据えるのも4年ぶりだ。

一素子

現場前日にちょっと練習しちゃったりして。
測量鋲を打つ作業だから立ったり座ったりでまぁまぁ疲れたけど、
まぁね、なんとかこなして一安心。
うちの部署、一部に現場出来ない奴は必要ねェって言ってるのがいてね。
こっちも好きで脳出血やったわけじゃねぇからなぁ。
だからって無理してやろうとは思わないけど、まだそんな無理も効かねぇし
オレだって現場出たいなって気持ちもあるから。
そんな折り合いの中、無事終われて良かったよ
次は夜間現場に出るコトなんだな。これも無理にやるつもりはないんだけど。
近いうちに夜間作業復活かな。何かとさ、がんばれ、オレ

 

 

今朝ね、最近居酒屋にガキ連れてくる親が多くて、

居酒屋
走り回るガキを注意しない親が増えたって記事があった。
店に限らず、てめぇのガキを注意しない親って結構見るよね。
店内で暴れるガキやら、電車の椅子の上、土足の靴のまま立たせて窓の外見てるとか、
割り込むガキとか、まぁガキだし言われなきゃわからんよ。
アレか?親自身が注意、怒られてないから解んないのか?
オレらなんかガキの頃、外でお行儀悪かったら引っ叩かれたもんですがね
まぁ、「オレら」がドコまでなのかは分からんけど。
オレの周りのみんなはそんなもんでしょう?

 

あとアレだ。居酒屋にガキ連れてくるな!って意見もあるね。
オレはガキの頃に居酒屋とか、そういう飲み会の席に連れて行かれたことないけど、
まぁ、今や、居酒屋、飲み屋、汚いおっさんが飲んだくれてクダ巻いてるって、

イメージなんて皆無だし。
分煙、禁煙もあって、
ガキ向けのメニューだってあるし、時代も変わるじゃん。
レストランみたいなもんでしょ。
だから別にガキが来ても良い。オレは別にそれは良い。
でも、暴れる、大声出す、走り回るのはダメだ。それは怒れ。親がな。


20年以上前、アタシが若かったころは、毎回じゃないけど、そういうガキがいたらオレが怒ってたな。
「オマエが注意しろ」って親にも言ったり。若い頃って無敵よね
あ〜若いって素敵ね。
違う話になってる。

 


Facebookのプロフィール写真変えて思ったコト。

オレ
前にベルボトムがどうのって記事あげたけど()
サングラスについて思ったコト。


さては根っこにあるのは60年代サイケのスタイル、

Jack Casady02
Jack Casady好きなんだよな。
頭に巻モンしてるのも、丸いサングラスとか、
アコースティックベース手に入れたのも、
ホントの根っこはJack Casadyがいたからなのかも知れんなぁ。
ジャック・キャサディ、ジェファーソン・エアプレインのベースね。
ロック黎明期のオレにとって、サングラスでカッコ良かったのが、
The ByrdsのRoger McGuinn

のこの四角いサングラス。
どっちかって言ったらジョンか?ジョージも丸いのしてるし。

The Beatles
でも、このThe Beatlesのサングラスもかっこいいなと思ったよね。
あと、Ten Years AfterのAlvin Lee

Alvin Lee
これもカッコイイよなぁ。あ、この手のサングラス今持ってないな。
買わなきゃな。
最近、でもないが、このタイプも好き。

Brian Jones
健二郎にはオマエはハリウッドのセレブかよって言われたけど。
とか言って、そんなにサングラスってイメージのないオレ
すぐ持ってくるの忘れちゃうんだな。実は慣れてねぇな、オレ
プロフィールのサングラスは、CRYのリョウさんとか、Jaypersのリキさんなんかの影響だ。
影響受けやすいんだよ、オレ。


イロイロあって、長いので続きは次回だ。
くだらないのはまだ続くぜ。

 

author:yone, category:雑記, 14:20
comments(0), trackbacks(0), - -
世に棲む日々(その311 - Half A Century Toy)

JUGEMテーマ:与太話

 

 

 

1年経てば誕生日ってのは必ずやってくるね。
と、いうことを、50回繰り返してたわけだ。あ、わけです。
ガキの頃は人生50年だ!なんて、年取る前に死にたいぜ!
なんて、お気軽にまぁ、何の気なしに過ごしてきた1年の中のたった1日だったけど、

てめぇが倒れて、先輩も倒れて、親父が死んで、友達の親父も何人か死んで、
とかあると、

「いやぁ、色々あったがまぁなんとか1年経ったねぇ。」
なんてちょっと思っちゃったりするのは、
これがイワユル歳取ったなぁとかそういうコトか?

 

せっかく(好きでやってんだけど)この歳まで髪の毛長いし、

イケるとこまでいこうじゃないか。と思うし、

さて、この歳になればなったでこの歳なりの面白さもあるんかな?
とは、思ってるんだけど、
いかんせん、まだ左手脚に痺れが残り、動きがまだ悪いので
このヤリキレナサを引きずっていて気持ちが萎えることもちょっと。
まだあるんだよねぇ、コレが。


ともあれ誕生日を迎えて半世紀生きてきたことになった。
なんにしてもお目出度いことでありんす。
オレの誕生日って、クラス替えをしてすぐだし、
ゴールデンウィークの中だから、
小さい頃から、イワユルお誕生日会ってヤツは
行ってばかりで、やったことがない。
だから友達から「誕生日おめでとう」
と、あまり言われなかったから、
メッセージとかもらってとても嬉しい

誕生日にかまってもらって、嬉しい

ハーレム
みんな、どうもありがとうございます。

 

 

 

author:yone, category:雑記, 12:41
comments(0), trackbacks(0), - -
世に棲む日々(その309-アウトロー)

JUGEMテーマ:与太話

 

 

 

 

電車内にて、朝のラッシュ時。
ちょっとこう、イキガッテル風、でもちゃんとスーツ着てるのが2人、
オレはあんなコトしたこんなコトしたって悪さとダメさの自慢合戦


なんて言うの?病院で良くやってるオレは最近調子が悪い。いやいや、オレなんて血圧がさぁ、
みたいなのと同じヤツ。「いや、オレなんてさぁ」ってヤツ
サラリーマン・アウトロー説。

 

ひゃっはー

なぜヒトは悪い方を自慢するんだろう。
もう、世の中、不健康で悪さやってるヤツだらけだ。

でも大体、悪いことにしろ、だらしないことにしろ、いたってたいしたことが無い。
お酒飲んで酔っ払ってアレやっただのコレやっただの。
いや、普通じゃん。酒飲み過ぎたら大体のヒトはやるだろってコトばかり。
あ、そうか、だから世の中だらしないヤツばかりなのか。
世の中・アウトロー説

 

 

心配するな。こんなぎゅうぎゅう詰めの埼京線、

埼玉の向こうから乗って来て恵比寿辺りで降りて、
また地下鉄とか乗って仕事に行くんだろ?

この時間だ、遅刻はしないよ。
君たち、十分マジメだよ。全くダメじゃないって。
まぁ、でも、マジメな優等生より不良の方がかっこいいし、モテルしね

ごらぁ
昔悪かった」とか「今だって、ホントはイイカゲンなんだよ、オレ。」

「ちょっと悪いんだよ、オレ」って言いたいんだろうね。
ちょっと悪いのにはみんな憧れるか、やっぱり。ちょい悪とか言って。
その割には


「オマエホントだらしないな、ホントダメな、使えねぇな!ったくバカかよ」

とか言われるとむくれるのな

 

まぁ、良いんだけどさ。良いんだよ、別に。

 

何がイヤってそういうヤツのハナシってのはオチがなくてつまらないの。
どう?オレたち?朝からこんな話してるオレたちってどう?イイカゲンで不良なんだよなぁ。
みたいなのがダラダラにじみ出てて、ホントにイヤ。
昔から、テスト前の

昨日全然勉強してねぇよ〜

「あ〜アタシも〜テレビ見ちゃってさぁ〜」
みたいのが嫌いだった。
でも、それは点数悪かった時の布石打ってるってコトだったのかって気づいたのは、けっこう後だ。

 

ちなみにオレなんて小中って勉強できた方だったし、高校だって普通だ、わりとモテたし、
6年生の時、学級委員長もやったことあるし、まぁ、どっちかって、優等生だよな

 

まぁ、良いんだけどさ。良いんだよ、別に

 

また最近は新入のアウトローが増えたからなぁ。

朝から一番めんどくさいのはこんなコトで

イラついてるアタシだよ。

まる子

author:yone, category:雑記, 14:06
comments(0), trackbacks(0), - -
世に棲む日々(その308 - カウントダウン)

JUGEMテーマ:与太話

 

 

 

板橋区大山に来てからやや20年くらい。
毎年ココの桜を撮っています。

桜近所01
今年も観ることができました。
と言う訳で、改めて考える。

桜近所02
先日、親父が80歳で死んで、オレも今月50歳になるにあたり、

(半世紀か、立派なもんだねぇ)
イロイロと考えるコトが多くなる。あと、30年か。
オレももう、カウントダウンが始まってるってコトだ。

46の時に脳出血をやって、左側麻痺になって、
今は、なんとか戻ってきたけど、まだこれが不十分な生活。

 

病気をやって人生を壊すってけっこう簡単であっけないもんなんだな、と思ったし、
壊れた身体で接すると、健常じゃ無いオレに対してそいつの隠れてた部分が分ったり、

今までのようには動けなくなったオレを、見下してくるヤツがいる。
あからさまにやってきたり、陰でねちねちヌメヌメやってきたり。
不思議なもんでね。
人生観っていうのか、大分変わった気もするし、
一番なのは人付き合いを考えるようになった

 

イヤなヤツと付き合うのは止めていこう。
それまでは仕方なく我慢して付き合っていたけど、もう止めよう。

一度信頼が崩れたヤツをもう一度信頼するって言うのは無理だよな。

オレは人間関係、わりとウマクやっていけると思ってたけど、実はそうでもないみたいだ。

 

 

要するに、終わりの方が近くなってきてるってコトだから、
あまり、ムダなコトはやりたくない
今までも、そうそう嫌なコトはやってきていないつもりだけど、
まぁ、それでもね。

 

桜会社02

春になって、新しく生まれる生まれ変わる訳だ。
だけど、左側が動かなくなってしまった、あの時から抜け出せないでいる
時間は限られているってコトが明らかになってきた。

もうオレを分かってもらわなければいけないコトもないし、

わかってくれてるヤツはたくさんいる。
オレはもっと別のコトをやらなければならない。
抜け出さなければならない

カウントダウンは始まっている。

 

 

author:yone, category:雑記, 16:07
comments(0), trackbacks(0), - -
世に棲む日々(その306 - お役所)

JUGEMテーマ:与太話

 

 

 

役所に行った。

 

もうどうなの?20年近くぶりか?それくらいか?
住民票とるとか、戸籍謄本とか、そんなもんでしょ?
さっさと済まそうと思って午前中に行った。
 


欲しい書類は1階で良いのか。
案内のお姉さんがいたので、すみませぬ、と聞くと、
それでしたら、この書類を書いてソコの窓口にお願いします。と。
あら、親切ね、制服着てると若干美人に見えるのは何故だろう?

それは最近、制服を着ている女性を近くで見ていないからだ。

制服
写真はイメージです。

窓口も混んでないし、わりと早く終わるかな?
早くに来た甲斐があったってもんだぜ。


昼飯何食おうかな?やっぱ新規ラーメン屋かな。こっちめったに来ないし。

 

 

書類を渡した窓口にて、

カードを作るとこれからコンビニとかで証明書を出せますよ。
あら、それは便利。
さらに、窓口より100円安いですよ。
あら、それはお得。
カードをお作りしますか?
あら、ぜひ,お願いします。
ただ、今年の九月で終了になりますが…。
え〜っと、なんだ、そりゃ?!でも、まぁイイや。作ってください。
はい。かしこまりました。
なんだかね、でも、お役所的にカードをおすすめするって決まってんだろうな。

30分くらいかかります。一番向こうの1番窓口の前でお待ちください。
お、けっこう窓口たくさんあるんだな。良いじゃないですか。


さて、ココからイワユル役所スタート。


低めのソファに腰掛け、ぼさっと待つ…
ヒマツブシ。オレも多分に漏れずiPhoneをいじり出す。
だけど、フェイスブックとか繋がらないんだ、コレが。

わいはい
投稿とかできないのね。
ん〜まぁ、いいか。さらにぼさっと待つ…
昼飯どうするかな、ちょっと周りを散歩。

役所

改めて立派な庁舎だなぁ。

まだ呼ばれないか。ぼさっと待つ…

 

おい、結構待たすなぁ。もうイイ時間経ってるぜ。

まぁ、お役所だしなぁ
この辺からイライラしだす。おい、窓口こんなにあるんだからよ、処理しろよ。
役所、てめぇ、どんだけ待たすんだよ。

いい加減に30分とか具体的で微妙な時間言ってんじゃねぇよ。
最初から1時間くらいは待ちますって言え。心構えが違うんだよ。


役所なんて久々だから忘れてたよ。すんなり気分良く終わったなんて経験無いよな。


大抵イラついて帰るんだよ。忘れてたぜ。
掲示板に番号表示「039」お、オレじゃん、やっとかよ。


はい、カードをお渡しします。少々お待ちください。
イラつくな、オレ、笑顔ね笑顔。
はい、ありがとうございます。
あら?すいません、証明書は?
こちらのカードで、むこうの壁のところにある機械からお出しください
!!?あ、違うだろ。一緒に渡せよ。証明書よこせって言っただろ。
申し訳ございません、こちらのカードで向こうの機械を使って…分りましたよ。
カード発行料が100円(だったかな?)になります。

イライラするなぁ。


で、向こうの壁の方に行ったら機械2台しかなくて5〜6人並んでやがんの。

証明書機械
あ〜イライラする!そしたら、キーンコーンカーンコーン、お昼じゃねぇか!!
エレベーター、エスカレーター、階段から職員ぞろぞろ(何食べにいこうか〜)
てめぇ、役所!職員!!窓口手伝え!!
窓口業務ちっともはけてないんだよ。
さらに、こっちゃまた機械に並ぶんだぞ。機械増やして人減らせよ。役に立たねぇな。
業務やらねぇなら、こんなに職員いらねぇじゃねぇか。
結局、機械にありがとうございましたってものすごく丁寧に言われて証明書頂きました。
で、これコンビニでできるんだろ?いらねぇじゃん、役所の窓口。
違うわ、窓口は要るわ。よけいな職員だわ、要らねぇの。
忘れてたわ、役所ってこういうトコだって。


たかだか紙一枚出すのもコンビニに業務任せるってどういうコト?
役所17:00までだもんな。それ以降はやりたくないよな。
役所の役目とは?
住民のデータ管理?だったら民間の管理会社に任せなさいよ。
そっちの方がよっぽどサービス良いだろ。民間だったら17:00以降もやってるだろうし。
まぁ、イロイロ地域のために何かやってんだろうけど。
地域の活性化は基本その地域の人たちがやってんだろ?
まずは役所の窓口業務をきちんとやれよ。
地域活性はその後でイイからよ。
地域社会の皆さんの笑顔が〜
とか展示してあったけどさ、
まずは、書類取りに来てる窓口に笑顔広げなさいよ

役所はいつの時代になっても役所だね。なんかちょっとズレてんのばかり。

 

 

あぁ、もう、別に良いけどね。次はこのカードでコンビニ行くし。
って、コレ9月までしか使えないんじゃねぇかよ、そう言えば。

 

この後食ったラーメンの話はまた今度。

author:yone, category:雑記, 13:16
comments(0), trackbacks(0), - -
世に棲む日々(その304 -親父の死)

JUGEMテーマ:与太話

 

 

 

その時オレはどう思ってたのか?
ブログなんて、毎回言ってるが、そんなコトを記録する、オレの備忘録だ。

龍淵寺

米澤家のお墓がある,龍淵寺にて。
先日(平成29年3月4日)父の四十九日が済んで、一段落。

ここで記録−1000回記念記事に親父のコトを。あら、3/4ってノリコの誕生日だ。

 

 

平成29年1月25日水曜日午後9時30分、親父が亡くなった


前々日はリハビリもやったし、母親と会話もしていつも通りだった。
死因は敗血症で臓器不全。ホントに急な話。

ただ、敗血症の直接の原因が分らず、細胞検査の結果を待っている。

 

シティーホール市川

オレが初めて「人の死」というモノに触れたのは、
小学校に上がる前だったか、母親の祖父の死だ。
死んでこの世にいなくなる。ということが恐ろしくてイヤでたまらなくて、
お葬式の日の夜に
「いつかお父さんもお母さんもいなくなるのがイヤだ。」と泣いたのを覚えている
その時親父に、「それは順番なんだから仕方ないだろう。」と言われた。
しょうがないのは分るけど…。
その内、いろいろな人の死を経験していけば、年老いていけば死ぬのは当たり前だと分ってくる。
死というモノの概念もいろいろあるコトだって分ってくる。
要するに、死を子供の時のように怖いものとは思わなくなってくる。


相変わらずイヤなコトには変わりないけど。

 

さて、オレの親父はアタマが良く、博識でホントに何でも知っている。
なので、冠婚葬祭、そういう席では挨拶を良く頼まれ、これがまたウマクこなす

うちのじいさん、親父のお父さんが死んだ時、挨拶する親父を見て、オレも親父の時は挨拶するんだろうか?
母がいれば母がやるかな?いや、オレに振ってくるかな?
などと、漠然と思ったり思わなかったり。
死ぬのも順番なら、当然こういうのも順番だ。

ついにオレが挨拶を、自分の親の葬式で挨拶をする日が来てしまった

オレが挨拶をするのか…いつになるんだろうってあの時から思っていたけど、

あの時からこれだけの月日が流れたんだな

 

どうだったよ?最後グダグダでごめんね。
ご住職にも最初の入り方は良かったんですけどねぇ。と言われたんだが。

最後の締めの言葉ってのは難しいもんだね。

「じゃ、そういうコトで!」なんて言えないもんな。


我が家は浄土真宗なんだけど、死ぬと仏様になって、お釈迦様の弟子になるそうです。

祭壇
仏様になる気分ってのはどうなんだろう?
コレは聞いてみたい。けど聞くったってな。…なってみなきゃ分らないってコトか。

いつかなるんだなぁ、オレも。

 

四十九日後、家族で夕飯。そこで、親父のハナシになったけど、
兄弟で死んだ親父の思い出を語り合う日が来たってコトか〜、と。
コレもまたしみじみ思ってしまった。

話をしていて、なんだかんだ、やっぱ親父はデカい

 

 

最後に、
葬式を出す。正直大変なコトだけど、さすが葬儀社。プロだねぇ
何も分らなかったけど、
とても親切につつがなくやって頂きました。

思い出コーナー

思い出コーナーなんて作ってくれちゃって。
まぁ、ドコも商売だしきちんとやってくれるんだろうけど、
もし、市川市在住でお葬式を出すんだったら、昭和セレモニー シティホール市川が良いぞ。マジで。
これは最近、葬儀をあげた方の生の口コミです。

 

 

author:yone, category:雑記, 13:34
comments(0), trackbacks(0), - -
世に棲む日々(その303-ファッションリーダー)

JUGEMテーマ:与太話

 

 

 

自分のファッション・スタイル。
とか言って、ファッション語れるほどおしゃれじゃねぇし。
さらに、どっちかって言うとセンス悪いって言われるし。

 


好きでずっとブーツカット、ベルボトムを履いている。
もう、かれこれ四半世紀履いてる計算かしら?

中一の時に初めてアメ横に行って

Levis 501

リーバイスの501を買ったのが、
おしゃれ(!?)の最初なのかな。


中一、ロックと一緒で当時はコーゾーがファッションリーダーだった。
501もコーゾーから教わった。二人して501に赤のスィングトップ著てたな。

 

懐かしい。

 


それまでは、お母さんの買ってきた服を着てたよなぁ。
当然ジーンズなんかも母が安売り店で買ってくるのを、
オレはそんなに嫌がることなく普通に着ていた
ただ、唯一、コール天(コーデュロイっての?)のだけは履かなかった。

コールテン
なんか、野暮ったくて嫌い。いまだに履かない。嫌い


安売りジーンズだから、メーカーはBIG JOHNとかEDWIN、Bobsonなんかの日本のメーカー
当時は、日本のメーカーのジーンズはダサイって言われてたよ。
70年代の遺物的ね。
しかも前がパッチポケットでボタンのベルボトムタイプのヤツ。
まさに時代遅れのラッパズボンってね、そうだよ「ダサイ」モノだった。

 


自分で501を買ってから、そういうのは着なくなっていった。
基本は501にTシャツ、スタジアム・ジャンパー着たり、
まぁ結構、無難な格好をしてたように思う。
高校からは流行を気にしたり、パステルカラーとか流行ったし、
それからDCブランドとか流行ったよな。コムサだとかビギだとか言っちゃって。
高くてそんな買えたモンじゃなかったけど。
ただ、ジーンズはリーバイス限定って決めてたな。
501もしくは505って決めてた。

Livis 505

それはずっと、大学に入ってもそうだった。

大学でちょっとマジで音楽やろうってなって、
何でも、l見た目から入る」オレだから、

ジーンズがちょっと細身になってきた。
スリムを買うようになった。

Livis 606

黒のスリムジーンズで、パンクスになり始めた。
ラバーソール履いたりもした。

 

でも、パンクスはみんな短髪だったからなぁ。
長髪でパンクスってなんかダメだなぁ。
だからラモーンズには救われた気がした。これは閑話休題


ペイズリー柄が好きになって、ジャケットを着て、髪の毛をちょっと立たせたりして、

Street Sliders
スライダースや

Red Warriors

レッド・ウォリアーズ、

Ziggy

Ziggyの要素が入ってきた。
そこは、

newyorkdolls

ニューヨーク・ドールズや、

Hanoi Rocks

ハノイ・ロックス辺りが基本的なお手本になっていった。


だから、スニーカーを履かなくなってきた

ブーツを履きだした。スニーカーはコンバースに限られてきた。
スリムジーンズにブーツ、細身のストレートジーンズにブーツ。


細身のジーンズだとウェスタン・ブーツが収まりが悪いよなぁ。

コレって足がホントに長くないと似合わないよな。


あ、ブーツカットか。ベルボトムか。

あ〜ラッパズボンね〜。抵抗あったね。今さらなぁって。
そんな頃、コレで決まったよ
BLACK CROWS
名盤だな「サザンハーモニー」

Black Crows
この裏ジャケット。
あ、コレでいいんじゃないか!カッコいいじゃねぇか!


まさに、サザンロックにかぶれてた。

Lynyrd Skynyrd

そうだよ。レーナードもベルボトムじゃん
そうだよ、俺の好きな音楽ってほとんどベルボトム、フレアー、パンタロンの時代じゃん
ブーツ履いてるんだから、ブーツカットでイイに決まってるじゃん。
また、タイムリーにそういうジーンズが出回り始めた頃でした。また流行ってたよね、一時期。

ただ、相変わらず基本はこんな感じで。

Faster Pussy Cat

Faster Pussy Cat ジャケ買いだった、当時。

Quire Boys

The London Quire Boys これもジャケ買いだよ。

 

まぁ、そんな頃からずっとブーツカット、ベルボトムを履いている。好きでずっと
脚長く見えるし、自慢じゃないけど似合ってるし(そう思わなかったら著てないっての)

it was me
そういえば普通のストレートって1本しか持ってないや。
ベルボトムか、いつまで履けるかな?

クリシュナスカーフ

それから、クリシュナスカーフ。

コレもあの頃から冬場はずっと巻いてるなぁ
コレはやっぱりキースよね。

Keith Richard

やっぱ、なんでも見た目から入らないと。

好きこそモノのナントカって言うし。ちょっと違うかな?

author:yone, category:雑記, 13:23
comments(0), trackbacks(0), - -