RSS | ATOM | SEARCH
世に棲む日々(その298-いじめとかいう超法規的犯罪行為)

JUGEMテーマ:いじめ

 

 


原発で避難した子が苛められたってハナシ。

 

いじめを無くそうって、無くなれば一番良いけど、無くならない。
いつの時代にもいじめはあったでしょ、誰にでも、ドコででも。
でも、どうなんだろ?

いじめ
陰湿で凄惨で非道くなってる気がするけど。
無くならないなら、それの対処をもっと考えろ。と。


以前にも書いてますが、「いじめ」って言い方がまず問題なんじゃないか?
恐喝、暴行、それが原因で自殺なんかしたらどう考えたって殺人だ。
抑止したかったら、それ相応、以上の刑罰が必要では?


最近の横浜のいじめとか。
避難した小学校2年からずっと苛められて、暴行、恐喝で取られた現金150万だって?
被災した保証金が出てんだろ、それよこせ!とか。
こんなのもうガキのいじめドコじゃ無い
やくざだって被災地じゃ炊き出しやったりしてるぜ。このガキら普通じゃないよ、マジで。
やってることがガキの範疇超えてる。人としてどうかってくらいだ。
それなのに、罰はガキ用のじゃバランス悪いんじゃないか?

 


それから、これはどうなんだろうね?

 

「いじめ」に対処するっても、学校、先生にはもうムリっぽくないか?
だいたい、ありませんでした、気がつきませんでした、学校で隠蔽とかも普通だし。

ただ、生徒の人権が〜とか言われるんで何もできなくなっているのは同情しますけどね。
言っても分らないヤツは引っぱたかなきゃ分らんよ
まぁ、コレが原因とは思わないが、要因の1つに、体罰禁止も影響してる気がする。

とは言え、先生って言ったって自分らがガキの頃、いじめに対して何の処置も執らない、
事なかれ主義の学校で学んでるんだから、
事なかれ主義、何もできなくて当たり前か。


学校がダメだから今は「フリースクール」ってのがあるらしい。
鎌倉市だっけ?「辛かったら図書館においで」ってヤツ。
もう、学校からの逃げ道がいくつかできてる時点で、学校も、先生も、もうダメってコトなのか?

 

author:yone, category:雑記-憂国, 17:18
comments(0), trackbacks(0), - -
CRY LIVE information !

JUGEMテーマ:No Music, No Life

 

 

ベースを始めて、バンドを組んで、ライブをやるようになって、
だいたい四半世紀以上。
音楽をやってきてずっと、なんだかんだでだいたい毎年、年末にライブがあった。
自分で演ったり、観に行ったり。
今年も年末にライブができます。非常にありがたい
今年のバンド納めはロッケンロー・バンド・クライです。
そんな訳で
CRY Live Information

平成28年12月30日金曜日

吉祥寺Black & Blue→web

「年忘れロックショウ」まさに!!

open/start...18:00 /18:30
charge.......¥2500+1drink

CRYは1バンド目で18:30からスタートです

CRY1230

クライ、ブラック&ブルー好きだな。
で、今回は、The Jaypers(ジェイパーズ)と対バン!
リキさんのギター久しぶりだな。
年末もイイトコだけど、時間に都合が付く方はぜひ来て。
今年もイロイロとエライコトが起こったけど、
最後はパッと華やかに年を締めくくりたい!もんだね〜!

 

 

author:yone, category:LIVE, 17:46
comments(0), trackbacks(0), - -
世に棲む日々(その297-アメリカ合衆国大統領選挙)

JUGEMテーマ:与太話

 

 

 

第45代アメリカ合衆国大統領はドナルド・トランプに決定。

トランプ
さあ、今後のアメリカは?日本への影響は?世界情勢は?
イロイロ取り沙汰されていますなぁ。
しかし、そんなに大変なのかな?


トランプ、イロイロ過激な発言、差別主義者だとか何とか。
こんな品の無いヤツはダメだとか。
まぁ、そんなコト言っても、ヒラリーだって、どっちもどっちじゃん、って。

 

トランプvsヒラリー
しかし、消去法でもトランプが選ばれたってコトは、
正直ヒラリーより魅力を感じた人が多かったってコトでしょ?
ヒラリーは女性だからって理由もあるらしい?
実は最初からトランプの方が人気あったんじゃないの?

オレらは知らなかっただけでさ。

 

どうなんだろ?結局、この強気な発言に共感した人間が多かったってコトなのか?
アメリカの影響力が弱くなっていって、多方面に弱さが出ているから、
それに我慢できなかった人もたくさんいたような気もするよ。
尊大なトランプの姿にかつての強かったアメリカを見た人たちも多かったのでは?とか。


やっぱ弱いと舐められるからね。
大体、基本的に白人、アメリカ人って横柄で尊大じゃん?
コレは歴史が物語っている事実ね。


それがさ、

ちょっとそういうトコ押さえて協調しなきゃって世界的な空気でやってみたら、

もう舐められっぱなし

 

 

閑話休題、

話は違うけど、オレ、退院して最初の頃、やっぱ病気したって負い目があって、
気が弱くなってたもんです。
弱いとこ見せると、オレの方が上だ、って態度取るヤツいるよ〜。
一度そういうの見せちゃうと舐めてくるぜ〜
人間、弱いとこにはすぐ見下してくるからね。

 

 

アメリカね、近場だとやれ、メキシコだキューバだ。
もっと他所の方だと、中国辺りが偉そうに日本ごときが舐めやがってイスラム?上等じゃねぇか!
このような閉塞感、傷つけられたプライドとか、いいことナシだもの。
弱いとこ見せると舐められるからね。
なんかさ、ソンナトコじゃないのかな。
アメリカ国民だってそんな特別じゃ無いでしょ。
R4を二度も選んじゃう都民と同じくらいバカなんじゃないの?変わらないよ。
そんな単純な話でも無いのかな?

 

 

とは言え、決まったもんは決まったもんでね、さてはトランプは実業家、成功者だからね。
それなりなコトやるんじゃないか、と。

トランプの世界

この地図良くできてるねぇ。

しかし、そんなに大変なことになるかねぇ?

 

まず最初、日本に突っかかってくるんじゃ無いかな?
一番簡単にカネ取れそうなトコから始めそう
基地問題つついて、カネ取ったら、
どうだ!日本を押さえたぞ、我々の勝ちだ!!みたいなね。
そんな単純な話でも無いのかな?

 

 

 

author:yone, category:雑記, 13:16
comments(0), trackbacks(0), - -
世に棲む日々(その296-ハロウィン)

JUGEMテーマ:与太話

 

 

トリックオアトリートとか言っちゃって?

 

ハロウィンってケルトのどうのこうのってヤツらしいけど、(みんなはどの程度の認識だろう?)

 

今やただの、仮装して渋谷にゴミ散らかす日ってなってるよね。

渋谷のゴミ

ハロウィン、なぜ仮装する?っていうかそもそもなんの祭り?

簡単にまとめ。
元々古代ケルト人起源の民族行事で毎年10月31日に行われる、

秋の収穫を祝い悪霊を追い出す宗教的な行事

 

仮装するのは、その日は悪霊がたくさんやってくるので、

悪霊に取り憑かれないように仮装して仲間だと思わせるためだそうで。


まぁ、今さらこういった本来の意味はどうでもいいけどね。
知らないより知ってた方がいいくらいだな。

ハロウィン不気味な仮装

仮装するならこれくらい不気味にやって欲しいね。

昔のハロウィンはジミだけど不気味だ。そりゃそうだ。悪霊の仲間だ。
宗教的な行事だから、派手に騒ぐのはいいんだよ
でもさ、友達の家とかどっかのパーティー会場とかイベント会場とかね、あるじゃん。


公共の場所で「どう?オレら派手でしょ?」みたいな特権階級的な自己満足の仕方がイヤなのだ。
なんか、成人式で暴れる若者みたいに見えちゃうのよ。
で、アレでしょ?昔は悪くてバカやってたのよ、オレ。やんちゃでさぁ…みたいな大人になるのね?

ハロウィンネタでこんな地味な仮装ってのもやってるのね。→http://togetter.com/li/1042763
しかし、こんな地味に仮装ってある意味ハロウィンを皮肉めいた(小馬鹿にしてるだけか)ようなやり方ね。
こういう連中、オレは好きです。
今、成人式で暴れてんのも今じゃ沖縄くらいか?いい加減みんな飽きてきた。

本気で仮装する連中はどれくらいで飽きるのかな?
このまま、毎年、なにげに仮装行列は続いていくんかね?
どれくらい定着してるのかも疑問なんだけどね。
ハロウィンの経済効果ってあるのか?

 

元々日本の伝統行事じゃないんだから、何か付加価値付けないと全国的に流行らないんじゃ無いでしょうかね。
付加価値が仮装」はダメじゃん?

 

オレもせっかくならハッピーハロィーンとかねぇ。

でも仮装は別にイイし、正直馴染み無いし。乗り切れないし。

 

だから何か食い物とコラボさせないとダメでしょ。
ほら、バレンタインはチョコレート。

ハートチョコ

クリスマスは鳥の脚食べてケーキ食って。

クリスマスのごちそう
ハロウィン、どうよ?何食うよ?


ネットでハロウィン料理ってやると、
見た目をハロウィンのキャラっぽくってのばっかり。そうじゃないんだよなぁ。
チョコ!とか鳥の脚!とかそう言うのだよな〜
で、ハロウィンどうなの?何食うの?


オレはハロウィンは美味しいカボチャ料理を食べる日ってコトにすることにしたよ。
ジャック・ランタンとか言って。でも、終わっちゃったから、来年からね。

 

カボチャグラタンならお酒のつまみになるね。

カボチャグラタン

目口は切り抜かなくてイイ。

カボチャ天 そば

カボチャ天そば

 

カボチャ天 丼

カボチャ天丼
そばと丼じゃ〆になっちゃうね。


でも、本来の、秋の収穫祝うなら、日本にだって新嘗祭ってのがあるんです。
だからさ、新嘗祭、勤労感謝の日は新嘗祭の日とかに名称を変更せよ!
日本人なら、勤労感謝の日は新嘗祭という飛鳥時代からの五穀豊穣を祈願、感謝する大事な行事の日だってコトは

覚えておきなさい。

ウカノミタマ

そういうネタはまた今度で…。

 

author:yone, category:雑記, 15:17
comments(0), trackbacks(0), - -
I'm Standing Here vol.125

JUGEMテーマ:闘病記

 

脳出血をやって、ブログに書いて気を紛らすコトができて。

読んでくれる人がいて、なんか言ってくれて、また気が紛れて。

助けられたなぁ。そんなカテゴリー「脳出血」

今までを見返してみて

とりあえず、これでひとまず終了させようかな、と。

 

私事だが、(ってオレのブログだしオレの私事都合しか書いてないけど)
今月から元の部署・測量調査部の方に正式に戻されることになった。


2013年7月に脳出血で倒れ、11月にリハビリ病院を退院して、
2014年の2月に職場に復帰して、その時に、元の部署に戻りたかったのだが、諸事情のため戻ることができず、
以前(15年以上前)にやっていた図面整理の部署の方に配属され、図面調整、PC作業の内業をやっていた。
それがこの2016年11月に調査部の方に復帰せよとの命がが下った。
丸3年半ぶりの元の部署ではあるが、
身体も大分戻ってきているとは言え、後遺症ってヤツだね、左上下肢の痺れ、こわばりは多少残っている。
正直バランスが悪いため、高所での作業は未だできないと思う。
まぁ、昔から高いとこは苦手だけど、それにしても、ちょっとね。

現場をちゃんとこなせないってコトはオレが一番気にしている。アタリマエだ。
それに調査部に戻って、現場作業なんかもとより、外には一切出ていないので、
当初の「現場も戻るぜ!!」って気合いも…中の仕事に慣れまくってしまった
今さら外もなぁ、これから寒ぃし。もう、オレの安全靴無くなっちゃったよ。


と、まぁ、現場作業に多少の不安がある訳だけど、ともあれ、戻る訳だ。
調査部には知った人間はまだいる訳で、会社に戻ってからも呑んでるし、
オレの調査部の復帰を喜んでくれている。「さっそく、現場に連れてくぞ」くらいの勢いだ。
ただまぁ、3年半いなかった訳だし、多少の変化もあるってコト。
オレがいない間も組織は回ってた訳だし、増えた人間、いなくなった人間とかね。
なんてーの?力関係ってのか?
組織とか、人が集まりゃ、そういうパワーバランスは一番大事なんだろうけど。
一線は越えんなよな。偉いって勘違いするのも必ず出てくる。


気に入らないのはしょうがないと思うけどさ。

 

オレがまだ20代の頃か、権力争いみたいのは大きい会社よりもこういう小さい会社の方が
露骨で非道いよって。

当時の次長が言ってたけどなんかそれが目の当たる感じよ。

さてさて、身体が慣れてくるのはいつかなぁ。

再び始まるのでさらにモッズ気取りでいくことにしよう。

mods

また身体に進展があったら、このカテゴリーは書くってコトで一旦終了です。

つきあってくれたみんな、ありがとうございました。

あ。ブログ自体は続けて行くのよ。

 

author:yone, category:脳出血, 21:15
comments(0), trackbacks(0), - -