RSS | ATOM | SEARCH
CRY at Golden Egg;shinjuku,kabukicho. 2016-09-18

JUGEMテーマ:LIVE! LIVE! LIVE!

 

 

CRY at Golden Egg ;shinjuku, kabukicho 2016-09-18

cry09-18-02

SET LIST
1.I Wanna Be Your Dog
2.恋をしようよ〜Mona
3.森の中へ行こうよ
4.Baby, I Love You(g.たっちゃんVocal)
5.Walking The Dog
6.オカマ野郎のロックンロール
7.Brian Jones
8.いいんだぜ

 

連休の中日、しかも、お彼岸でお墓参りの後って方も何人か。
来てくれてありがとうございました


新宿ゴールデン・エッグは初めてだけど、ホント、ライブバーでクライには似合った感じの場所かな。
初めて来ましたが、けっこう音がいいじゃない。ドラムは一切音を拾ってない生音なんだけど、
コレ、せめてスネアとバスドラムだけでも拾えば十分いい音を聞かせられると思った。

 

ナカナカやりやすかったってコトなんだけど、

CRY09-18-01

なかなかルーズすぎた演奏でしたね。
みさ姉が言ってたけど「いいのよ。コレもロック!だから」ラフとか粗い演奏だとか、
ロックって言えば聞こえも良いかってコトね。


クライは基本3コード主体だから、遊べる分、みんなの意思疎通が取れなくなると

どうしてイイか分らなくなります。
次は歌にする?リードに行く?もう一回まわす?ここで終わる?とかそういうのね。
概ね、ドラムに合わせるのが一番しっくりくるもんなんだけど…

それもウマク行かないとヨレヨレになります。

CRY09-18-03

3コードは自由だけど、その自由過ぎるが故の悪い方が出てしまった訳か〜。

昨日はまさにそんな感じね。

もう少しオレがねウマク立ち回らないとイケなかったんだけどね、
ベースなんだからさ
コレがヨレずに紙一重でビシッと決まると何とも言えなくカッコいいんだけどね。
ある意味、こういうスリリングな演奏もロックってコトで。

毒イトー
カッコイイ部分もあったでしょ?

ヨネ・たっちゃん03

ヨネ・たっちゃん
いつもより写真多めで…。

来ていただいたみんな、本当にありがとうございました
この後のスケジュールは未定ですが、もう1つくらい演れるのかな。


決まったらお知らせします。

 

author:yone, category:LIVE, 11:36
comments(0), trackbacks(0), - -
CRY LIVE information !

JUGEMテーマ:No Music, No Life

 

 

 

オレはミュージシャンな訳だ。あ、訳です。

ベーシストな訳です。そんな訳でライブをやりますよ。

 

 

ロッケンロー・バンドCRY復帰ライブ第2弾です。

CRY2016-09-18

平成28年9月18日 日曜日

新宿・歌舞伎町 ライブ&バー ゴールデンエッグ →Web(http://www.g-egg.info/top.html)

OPEN  18:30

START 19:00

 

CRYの出番は3バンド中、2番目19:50〜

 

チャージ¥1,500+drink

 

日曜日の夜か〜と思いきや、次の日お休み、3連休の真ん中ですよ
また、イイトコに滑り込むねぇ。

今回もイージーにがんばるぜ。

ぜひ、よろしくお願いします。

author:yone, category:LIVE, 15:35
comments(0), trackbacks(0), - -
世に棲む日々(その-292 - 独白)

JUGEMテーマ:与太話

 

 

 

ただの独白。

正直、調子に乗っていたトコがあったと思う。

調子に乗った02
イロイロ反省だ。反省しなければ。
心配かけ、世話をかけたのに仇で返すような真似ってヤツだ。

調子に乗った
どうでもよくなれば別にほっとくだけだって。
オレだってそうだし。だから調子にのってたと思う。
イロイロとリセットした方が良い。
もう少し考えた方が良い。
円滑に物事を進めるために、優先順位を明確に。
ちょっと意味は違うかもだけど、You better move onだな。

もちろん「You」ってのはオレのことだ。

author:yone, category:雑記, 13:49
comments(0), trackbacks(0), - -
世に棲む日々(その291 - 親父)

JUGEMテーマ:闘病記

 

 

 

親父が倒れた
酔っ払って、駅のホームから転落して、
脊髄損傷と診断された。9月5日のコトだ。

運び込まれた時は大丈夫だったのだが、手にしびれがあるとのことで、
慈恵医大病院に移動したのだが、
移動後は脚も大丈夫だったのだが徐々に脚の感覚が無くなってしまったらしい。
8日に手術をするコトになった。


あっぱくしている脊髄のトコを広くする、除圧と言うらしい。
倒れて最初は脚も大丈夫だったわけだから、手術をすれば良い方向に行ってくれるんじゃないかと思っている。
良い方向に行ってもらわないとね。
そう、オレも最初は左脚はさっぱり動かなかったが、今は動くようになってきてる。

 

「もう、ダメです」厳しいことを言われた、そういわれたオレが今ココにいる。

 

ホームから落ちて、電車が来ないでよかったし、
脳を調べたが萎縮もないし全く問題ない、と。これはホントによかったと思う。血圧の薬やら、そういうの飲んでいないし、
たばこもピースをぱかぱかすってるし、酒も強い方だし79歳だけど、ホントに丈夫なヒトだ。
先ずは手術をしてからだ。かなり丈夫なヒトなんで、復活するだろうって思っているんだけど、
今、マダ、正直気持ちが不安定なオレだ。

 

オレが脳出血なんかしたから負の連鎖が続いちゃってるんじゃないかって、
オレはそういうコトをすぐ考える。こういう負なトコはもう、昔からでしょうがない。
大丈夫だ。頼むよ親父!! マダやるコトはたくさんあるぜ!!

 

 

author:yone, category:雑記, 14:30
comments(0), trackbacks(0), - -
世に棲む日々(その290 - 24時間テレビ批判で思ったこと)

JUGEMテーマ:与太話

 

 

 

24時間テレビ、観てますか?

24時間テレビ
ガキの頃、徹夜してテレビを観てる友達がうらやましくて、
それと、徹夜してみてる連中の方がエライみたいなナゾのガキの論理があって、
だから、今年は観たいなぁと、そんな思い出の番組だ。
基本的にこの手の番組はウチはオヤジがキライだったからあまり見た記憶が無い。
記憶と言えば、手塚治虫の火の鳥と、ブラックジャックのアニメやってたよな…くらい。

火の鳥
「愛は地球を救う」ってのはいつからのテーマなの?最初から謳ってたっけか?
1978年が1回目。テーマはずっと変わらないのか。
いつからこんなに「感動」を前面にしだした?オレはほとんど観てないから分らない、
24時間テレビ=感動をアナタに…ってイメージ。
まぁ、「愛」と言えば「感動」かもね。


しかし毎回、批判が出るね。
チャリティーなのに出演者のギャラが高額だとか、マラソンもウソばかりだとか、
近頃は障害者を前面に出してあざといみたいな批判が多い。
障害者サイドからも、感動のネタにされたくない!健常者が感動するための道具じゃ無いって批判も多いようで。
こういうの「感動ポルノ」って言うんだってね。

 

ポルノで感動って言ったら、オレはコレだな。

この可愛い女性は誰でしょう?

ピンと来た人は仲間だ。

よしこちゃん
どうも、オレはこの「感動ポルノ」って言葉、言いたいことは分るけどしっくりこないね。


オレなんてホントに大変なヒトに比べたらマジでアレなんだけど、
オレも左側を麻痺して、健常とは言えなくなって、
幸い、周りのみんなは心から励まし、応援してくれたけど、
みんながみんないいヒトばかりじゃなくてね、
中には「がんばれ」って声かけてるオレってなんて心優しいんだろう。
って自分に酔っ払うヤツもいたよ。そういうのに限って、普通の会話はしてこない。
よく流れてる安っぽい応援歌謡曲みたいなコト言う。
「一緒にがんばろう」とか。その気なんて全く見えないんだけど。
さらに、気が弱くなったオレに、今までなら言わなかったようなこと言ってきたり。
「最近は話しやすくなった」とか言ってね。
言いたいこと言って「もっと本音で!」って。
自分に感動したいんだろうな。って思ったよ


そんなコト言ってるオレもかまって欲しい子だから、がんばれって言われて嬉しかった。
だけど、やっぱそれ以上に普通に今まで通りに接してくれるのが一番嬉しかった
最初今まで通りに笑ったり出来なかったオレに普通に接してくれたみんながありがたかった。
ちょっと次元が違うかもしれないけど、何となくオレが感じた「感動ポルノ」(なのか?)

ただ、あれは、自己満足にしか見えないし、感じられなかった。ってハナシ。
マスターベーション、オタクの頭は。マスターベーション、出来るモンなら、やってみな!

SLIDERS
こんな感じだったな。
でも、世の中、感動して涙を流したいヒトが多いんだろうなって思うよ。
今年は愛は地球を救ったの?それなら良いんだ。
 

Check
author:yone, category:雑記, 14:03
comments(0), trackbacks(0), - -