RSS | ATOM | SEARCH
日本のハードコアパンクってジャンル?

JUGEMテーマ:No Music, No Life

 

 

 

遅れてきた日本のハードコアパンクブーム。ハードコアってジャンル分けがそもそも曖昧なオレ。

 

 

当時、学生で法政の学館ホールにはけっこうその手のバンドが来てたよなぁ。
その頃日本のハードコアって決って
反戦反核でジャケットとかも一辺倒で、バンド名も魅力的じゃないし、

全部こんなイメージ。

outsider
オレはオレで基本、洋楽派だったし、メタル、ハードロック、ブルースだったし、

パンクはピストルズとダムドでいいやって思ってたし。


何が言いたいって?当時ちゃんと聴いてりゃ良かったよ。聴かなかった言い訳してるのさ

いろんな名前は知ってたんだよ。
それが最近、先輩からスペルマをご教授されて。

スペルマ

なに?歌謡ハードロックじゃん。カルメン・マキのニオイするじゃん。カッコいいじゃん!

コンチネンタルキッズ
さらに流れでコンチネンタルキッズ。スゲーパンクじゃん。

そうだったよ、こういうフラストレーション抱えて生きてたよ。
今でこそココまでストレートだと小っ恥ずかしいけど、歌ってるコトってそういうコトじゃん。
なんだよ、かっこいいじゃねぇかよ〜!

Auschwitz
アウシュビッツ。もう名前がいかにもでね、一括りにしちゃってた。
そしたら、いつもの桜台の暗黒堂の先輩がアウシュビッツはブルースロックだって言うから、
もう気になって気になって。
なんという、いなたいロックンロール。コレはオレ大好きじゃん。
コレ、もっと録音良かったらかなりの名盤になってたんじゃないのか?
気がつけばアルケミー祭
そして、ついにココに来ましたよ。

原爆オナニーズ
原爆オナニーズ
参ったよ〜!すげーイイよ〜!!


もちろん知っていた。でも敬遠してた。
そう、名前がイヤだった。全力オナニーズってのもあったから、余計に名前がイヤだった。
(全力は原爆のパロディーだったんだね)

原爆か〜、反戦反核ね、オナニーねはいはい、パンクパンク。って感じだった


しかし、ふと、コレってSEX PISTOLSと同じノリか?
SEXじゃなくてオナニーか、ピストルじゃなくて原爆か。
なんだ、カッコイイバンド名なんじゃないか。
で、イロイロ調べた。ネットって便利だね、改めて。
もう、そのまま引用するよ。
、「このバンド名を名乗ることによって人々がこのバンド名に嫌悪感などの反応を持ち、

核・反戦について問題意識を起こさせることができればよい
まんまと、オレのコトじゃん。

 

そして、当時はポーズだけかと思ってたけど、反戦反核なんかの社会の悪っていうか不合理に今でもツバを吐いてるのは、
このハードコアの連中じゃないですか。


ガーゼの東日本大震災チャリティーライブとかマジで感動した。涙が出た。
でも、ガーゼは「泣きたいけれど泣きません/泣いてるヒマはないんです」と叫んでいた。
ラフィン・ノーズ、チャーミーの「明日を狙え」とかのあの生き様はホントにカッコイイ。
耳障りがイイだけの薄っぺらい応援ソングなんてクソ喰らえだ


日本のパンク(なんていうの?メジャーじゃなくて、マイナーというかインディーズというか)の連中、
まぁ、パンクってジャンルのみならず、こういう音楽やってるヤツラってのはホントに人間くさいね。

 

オレはミュージシャンって基本的に優しいと思う。
で、特にパンクスが一番、人に優しいと思う。
大体、強がりの気が弱くてお人好しな奴がやる音楽だよなぁ、ロックって

あら、やだ。説教臭ぇ。

 

author:yone, category:音楽, 11:04
comments(0), trackbacks(0), - -
世に棲む日々(その302-復讐するは誰にある?)

JUGEMテーマ:与太話

 

 

 

 

スマホの無料マンガのアプリが多い。
ソコ見てると、最近、じゃないのかもしれないけど、
復讐モノのマンガをよく見ますよ。
イジメに遭った奴が苛めた相手に復讐するとか、
家族を殺された奴が殺した相手に復讐するとか。
それも、本人じゃなくて、復讐を代行する奴の話も多い。
復讐請負人、有名なトコでいえば「必殺仕事人」みたいな感じ。
単純にこういう悪を成敗するとか、勧善懲悪ってのは見ててスッキリする。
「倍返しだ!」も面白かったしね。
が、ここ最近、よく見かけるマンガは、
かなり現実に近い感じ。

例えばコレは「善悪の屑」ってマンガ。

善悪の屑
陰湿なイジメを苦に自殺するとか、奥さん、娘を強姦して殺されるとか。
現実に近いじゃない、現実(にあった、あり得る)のコトが題材だ。
また、犯人が未成年っていうのも多い。
いじめなんて学校が舞台、当然、未成年。
またコレが復讐も容赦ない訳で、残酷この上ない。
胸くそ悪いんだけど面白いんだな、コレが。
恋人、家族、愛するモノを奪われたのだから、これくらい当然だ、と思ってしまう。
こういうのって、今の時代を反映してるのかな。


法律では罪を罰せられない。
誰もが不公平に思っている。正義が軽くなってきている。
理不尽が大手を振ってまかり通る。

何しろ、法律は罪を罰することができない。


みんな、少なからず、法律なんか信じていない。あてにしていない気持ちがあるんじゃないか?
少年法に対する不満なんて最たるモノじゃないかと。
女子高生コンクリート殺人、光市の母子殺害。
コレゆるせる奴はいないと思う。
コンクリート殺人の当時の裁判資料読んだけど、吐き気ってコレのことか。って思った。
ひどくて吐き気が止まらなかったよ。
当時、コレをマンガに書いた「氏賀Y太」ってエロ漫画家が赦せなかったし、
マジで読むモンじゃないよ、これこそ吐き気が止まらない。
コレのドラマだか映画の主犯役をやった「ゆず」の片っぽが嫌いだった。
デビュー前とはいえ、こんな鬼畜の役やって「愛だの恋だの優しさだの」バカじゃねぇの?って。
それからネットでいわれているから信憑性はナゾ?だけど、
この犯人共は、出所した後、恐喝で再逮捕されたヤツもいるし、もう結婚してて、娘がいるのもいるらしいじゃん?
罪は償ったか…、罪を憎んで…とかか?でもね、心情的にオレはダメです

 

これだけじゃない、イジメに関しても同じで、多くの心情を傷つける事案が、山ほどある。
だから誰も法律に、期待をしなくなるから、こういうマンガが流行るのかね?と、思った次第ですよ。

 

 

で、ほら、大体、こういう時、加害者にも人権がー!とか未成年だから責任能力がー!!
っていうヤツラが大抵、左側の人権派、リベラルとかいう連中じゃん?
民進党、社民党、共産党って感じじゃん?
だからイヤなんだよ、日本のリベラルな文化的進歩人って。

そう言えば、コレもネットで知ったからホントかな?
このコンクリート殺人の主犯の両親は共産党員らしいじゃん。

なんか最後は左翼批判になっちまったよ。
これ、また別の話題ね。今は止めよう。長ぇし。

author:yone, category:雑記-憂国, 15:09
comments(0), trackbacks(0), - -
世に棲む日々(その301 -健二郎)

JUGEMテーマ:与太話

 

 

 

 

弟は健二郎という。兄のオレが康一郎。いかにも兄弟な名前。

ベタだけどかなり気に入ってます。

この前の週末、土日を利用して弟の家へ行ってきた。
きっかけはGuns'N Rosesの京セラドームライブ

ガンズチケット
弟がチケットを取るから一緒に行かないか?と。
それに、アイツが仕事で家を出て関西方面に行ってから20余年、
実は一度も訪ねていったことがなく、大阪に家を建てて5年になるらしいが、

そこにも行ってない。
「アニキはひでぇ、一度も来やしねぇ、薄情なヤツだ」
と、言われ続け、
オレもあんなコトがあって、親父の件もある。

下手したらマジで行けなくなるなんてコトになってしまうかもしれない。
ソコにガンズの話だったので、ココで行かずしていつ行くのか?と言う訳で行ってきた。

 

 

弟はオレと違って、こつこつとやるタイプだが、表にそれを見せない。
努力はするけどそれは見せない。それはアイツの意地だったらしい。
そして、意志も固くしっかりしていて、オレよりもずっと兄貴的な頼りがいのあるヤツだと思う。
そうじゃなきゃ、靴屋をやってるんだが、店長で店を一軒切り盛りなんてできないか。
もう四半世紀くらい経つと思うが、当時、前田慶次が二人とも大好きで、

佐渡攻めの章

佐渡攻めの章は二人して号泣する。
前田慶次のお墓参りに行こうと思い立ち、二人で旅行したことがある。
途中、上杉神社で直江山城守のお墓を見つけ、二人で掃除をした。


何だかんだ、アイツもオレを尊敬してくれてるようだし、
兄弟仲は良いと思う。

オレが倒れて、アイツにはとてつもない心配をかけてしまった。
ホントに申し訳ない。アイツにも返さなきゃな。

大阪やっと行けたな。ありがとう世話になったね。
会える時はもっと会おう。
せめて、いつまでも酒は一緒に飲めるようにしておきたいね。

 

author:yone, category:雑記, 10:07
comments(0), trackbacks(0), - -
I'm Standing Here vol.126

JUGEMテーマ:脳卒中

 

 

 

 

脳出血をやってから綴ってきたこのシリーズ。
とりあえず、前回終了させたのですが、
コレはこのシリーズでまとめておこう。

 

 

平成29年1月16日(月曜日)
概ね4年ぶりに現場作業に復活

現場グッズ
安全靴久々に履いた。
安全チョッキを久々に着た。
安全帽を久々に被った。
久々に線路内に入った。場所は当時よく入っていた品川駅の現場だ。

品川駅現場
しかし寒かった。
線路内作業建築限界ぎりぎりだったので、列車がすぐそばを運行
結構恐ろしかった。
こんなに怖かったっけ


まだちょっと左脚引ずり気味なとこもあるけど、
道床とは言え平坦地の作業。
急勾配の上り下りや、高所の作業はまだ不安があるので、
それはマダだな。今回は調査作業だったので
まぁ、この位だったらイケるってこった
でも、正直、入る前はかなり緊張した。

 

周りも気を使ってくれての現場だったのでこなせましたよ。
まぁ、一安心ってトコでしょう。

 

無事終了したので、帰ってきて飲みに行こうぜ!
ってノリヒコ誘ったけど、
「健康診断前の長期禁酒中なんですよ」とつれない返事。
ムダな抵抗したところで今さら。
仕方なし。大山に戻り、ノリコと祝杯。


祝杯って大げさなモンじゃないかもしれないが、
おかげさまで、またなんとか戻ってきたかな

 

あとは左側の痺れや違和感が飛んでくれればね。
コレは毎回言ってます。

author:yone, category:脳出血, 10:02
comments(0), trackbacks(0), - -
2017年 音楽コト始め

JUGEMテーマ:ROCK

 

 

 

 

音楽コト始め。
もうすでにライブをやってる連中もいるね。


先ずは今年は…
もっとレコードを聴こうか
なんて毎年思ってる気がする。

 

そう思って、酉年だから

Byrds

The Byrdsか?
いや、もっと景気よく行こう!
と思って、

Birds

イギリスのThe Birdsにしようと思ったけど、
レコードが無いんだ、CDしかないから。


レコードを聴こうと思ったからそれも止めて、
レコード持ってるbirdsって言うと、

yardbirds

The Yardbirdsか。ってコトでっていうと
なんかいつもと変わらないぜ。と思って、
年末に出た雑誌で知った

roosterblues

Lightning SlimRooster Bluesにしようかと思ったけど、
だからレコード持ってないんだって。
なので、Rooster Bluesだったら
Little Red Roosterかと思って、

a-gogo
ルースターズって手もあったんだけどね。
結局The Rolling Stones「Now」

now
コレはアメリカ編集の3枚目のアルバム。
you can't catch meとかMonaとかDown The Road Apieceとか、
ロッキンローな曲が入っててイイアルバムだよねぇ。

 

 

しかし、こう考えるともはや「レコードを聴く」って制限すると
がんじがらめになりそうで、
よし

recordmashie

「今年は音楽はなるべくステレオで鳴らそう」
と思った。


それも、毎年思ってる気がする

 

今や音楽はデータが当たり前じゃないですか。
データの方が古い曲復刻されてたりするし。
iPhoneだって立派な音楽プレイヤーだしね。
結局、iphoneで聴いてるのが一番多かったし。
あまり気張るのは止めよう。

 

 

そして、音楽の話。

イトーさんが言ってたか?ブルースは60になってから?
オレもさ、そろそろ半世紀になる訳で。


ブルースの前に先ずはロッケンローをしばらくはね。

 

Lightnin Slim

それにしても、Lightning Slimカッコいいなぁ。
ライトニングって言ったらホプキンスしか知らなかったよ。

スリムって言ったらハーポでしょ?

でも、なんでも、ライトニング・スリムは、スリム・ハーポの従兄弟だそうだよ?

結構ダミ声。12弦ギター使ってるんだね。

まぁ、ブルースだ。雰囲気がグッとくればカッコいいんだよ!

 

イインダヨ、やっぱ3コードで
3コードに救われてんだ。
そんな訳で、今年も基本は3コードガレージ・パンク・ロックで行きますよ。

まだしばらくはロッキンローだ!

 

 

そこで、今一推しなのがこのバンド。The Crawdaddys

Crawdaddys

Crawdaddy Express(1979)

もう、名前がアレだよね。

60sUKビート直系のサンディエゴのバンド。最高なR&Bガレージ!
最初、その頃のUS Garageのバンドだと思ったら、
コレがなんと1970年後半、1stのコレは1979年リリース
しかも、友人のガレージで4トラックレコーダーで録音だって。
まさにガレージロック!!

これ聴いた時、なんかこんなのあったなぁって思ったら
The Count Bishops聴いた時の感じだったか!

良い意味でビショップスよりちょっとゆるい感じ。ソコがベースはR&Bなんだろうなぁ。

でもさ、いつの時代もいるんだね。
嬉しくなるぜ。
特にその気にさせるのが、VelvetsThere She Goes Againをカバーしてるのだ。
Velvet'sって実はけっこうロックンロールしてるよね。
だからさ、イインダヨ、やっぱ3コードで

author:yone, category:音楽, 15:47
comments(0), trackbacks(0), - -